ワールドカップロシア大会(2018年)アジア最終予選の組み合わせと日本との過去の対戦成績

2016年3月29日に2018年ワールドカップロシア大会のアジア2次予選が終了し、アジア最終予選に進出した12ヶ国が決定しました。アジア最終予選の組み合わせ(グループ分け)抽選会は2016年4月12日にマレーシアのクアラルンプールで行われる予定となっていますが、グループ分けのルールと日本代表が対戦する可能性のある国との過去の対戦成績などを見ていきたいと思います。

ワールドカップロシア大会の大陸別予選の現在の状況は2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会・各大陸予選の方法(ルール)と現在の状況は?をご覧ください。

⇒続きを読む


日本代表がアジア最終予選で対戦する可能性のあるチーム(国)は?【2018年ロシアワールドカップ予選】

2015年からスタートしたサッカー2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選も2016年3月29日の最終節を残すのみとなりました。日本代表を含め2次予選に挑んでいる国は40ヶ国です。2次予選では5ヶ国ずつ8組に分けてホームアンドアウェイ方式で行われていますが、各組の1位チーム(8ヶ国)と2位チームの中から成績の良かった上位4チーム(4ヶ国)の計12ヶ国が2016年9月から行われるアジア最終予選に進出することになります。

⇒続きを読む


2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会・各大陸予選の方法(ルール)と現在の状況は?【サッカー】

2018年に開催されるFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会。本大会出場をかけた各大陸(各地区)の予選が2015年から順次スタートしています。各大陸によって予選の方法(ルール)が違うため、大陸(地区)別に予選の方法(ルール)と現在の状況をまとめてみました。

日本国内では日本の予選の試合や結果以外はあまり報道されることがありません。ワールドカップ本大会はもちろん面白いのですが、予選からの熱い戦いの流れを知っている方がもっと楽しめると思っていますので作ってみました。

多少、見にくい部分もあるかもしれませんが予選の結果などは随時更新していこうと思っていますので、よかったらまたご覧ください。

⇒続きを読む


日本VSカンボジア 前回対戦時は日本VSクメールだった!【サッカーW杯アジア2次予選】

2015年9月3日(木)に2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会・アジア2次予選の日本VSカンボジアの第1戦が埼玉スタジアム2002で行われます。(第2戦は11月17日(火)にアウェイで行われます)

サッカーのランキングにおいては日本の方が圧倒的に上なのですが、初戦のシンガポール戦では終始ボールを支配しながら相手ゴールキーパーの好セーブもあり、まさかのスコアレスドロー。

⇒続きを読む