高校野球・夏の佐賀予選 野中翔太、龍野瞳依の佐賀商が優勝候補筆頭か【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権佐賀大会。昨年は龍谷が優勝し20年ぶり3回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の長崎予選 海星、長崎日大、大村工が実力上位か【2016年】

2016年7月8日(金)から開幕する高校野球選手権長崎大会。昨年は創成館が優勝し初の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の熊本予選 鍛冶舎巧監督率いる秀岳館と村上宗隆選手の九州学院の一騎打ちか【2016年】

2016年7月10日(日)から開幕する高校野球選手権熊本大会。昨年は九州学院が優勝し5年ぶり8回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の大分予選 注目選手の多い明豊がリードか【2016年】

2016年7月3日(日)から開幕する高校野球選手権大分大会。昨年は明豊が優勝し4年ぶり5回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の宮崎予選 富島が初の甲子園切符を手にできるか【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権宮崎大会。昨年は宮崎日大が優勝し18年ぶり2回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の鹿児島予選 鹿実や樟南が有力もれいめい・太田龍投手に注目【2016年】

2016年7月2日(土)から開幕する高校野球選手権鹿児島大会。昨年は鹿児島実が優勝し5年ぶり18回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球・夏の沖縄予選 大混戦?八重山や美来工科にも注目【2016年】

2016年6月18日(土)から開幕する高校野球選手権沖縄大会。昨年は興南が優勝し5年ぶり10回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


高校野球 夏の選手権予選・各地方大会の日程は?【2016年】

※2017年の地方大会の日程はコチラのページとなります。
高校野球選手権予選・地方大会の日程は?【2017年夏】

小笠原慎之介(東海大相模・現中日)や佐藤世那(仙台育英・現オリックス)、平沢大河(仙台育英・現ロッテ)、オコエ瑠偉(関東一・現楽天)、清宮幸太郎(早稲田実)選手など印象に残る選手が多かった昨年の選手権大会から1年近くが過ぎ、2016年の高校野球、夏の選手権大会の予選である地方大会が迫ってきました。

高校野球は甲子園の大会だけでなく地方大会から観るのもすごく楽しみにしている人が多いのではないでしょうか。そこで、2016年度の選手権大会地方予選の抽選日、大会の日程(開幕日)と昨年代表校、2015年秋季大会優勝校、2016年春季大会優勝校をまとめてみました。

⇒続きを読む


高校野球春季大会2016 地方大会(16強〜)と地区大会の結果は?

早い地方では2016年選抜高校野球の開催期間中から始まっている2016年の高校野球春季大会。夏の選手権予選や秋季大会と違って甲子園出場に直接結びつく大会ではありませんが、夏の予選のシード権がかかっていたり現在の戦力を判断するために春季大会の結果も楽しみにしている人も多いと思われます。夏の予選や秋季大会に比べると情報が少ないので更新が遅くなるかもしれませんが各都道府県大会の16強からの結果と各地区大会の結果をまとめてみました。

⇒続きを読む


小豆島高校 最後の年に掴んだ甲子園切符!2017年度から統合により消滅

2016年3月20日に開幕した第88回(2016年)の選抜(センバツ)高校野球。21世紀枠で初出場を果たした香川県の小豆島高校。この小豆島高校は春夏通じて初めての甲子園出場で先日の抽選会ではキャプテンの樋本尚也選手が選手宣誓を引き当てたことでも話題になりそうです。それだけでなく1回戦は同じく21世紀枠で選出された岩手の釜石高校との対戦が決定。そして部員(選手)数は甲子園ベンチ入り人数の1人に満たない17人。そのうえ2017年からは学校の統合により小豆島高校は消滅など何かと注目を集めそうな予感です。

⇒続きを読む