レスター・シティの過去のリーグ戦の順位は?

奇跡の初優勝が目の前に迫っているイングランド・プレミアリーグのレスター・シティ。最近ではスポーツニュースでも取り上げられていることも多く、日本代表の岡崎慎司選手も所属していますのでご存知の方は多いと思います。そこで、レスター・シティの過去の順位が気になったので調べてみることにしました。

⇒続きを読む


UEFAチャンピオンズリーグ(CL)2016-2017の出場権を獲得したチームは?

ヨーロッパのクラブチームNo.1を決めるUEFAチャンピオンズリーグ(UCLやCLと略されることも多い)。優勝すればFIFAクラブワールドカップへの出場権を得ることもでき、日本でも注目される大会となっていますがチャンピオンズリーグへの出場権の獲得条件などはご存知でしょうか?そこで2016〜2017年にかけて行われるUEFAチャンピオンズリーグ2016-2017の大会方式や出場権を獲得したチームなどをまとめてみたいと思います。

⇒続きを読む


ガンバ大阪が決勝トーナメントに進出ための条件は?【2016年ACLグループリーグ】

2016年のACLで優勝を狙っているガンバ大阪ですが4月6日の上海上港戦(吹田スタジアム)に0-2で敗れたことによりグループリーグ敗退の危機に追い込まれています。現在4試合を終えて0勝2分2敗で最下位に沈み、残りは2試合のみです。かなり追い込まれているガンバ大阪にグループリーグ突破の可能性はあるのでしょうか。そこでガンバ大阪が決勝トーナメントに進出するための条件を見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


岡崎慎司が所属するレスターが初優勝するための条件は?【プレミアリーグ】

サッカー日本代表の岡崎慎司選手が所属するイングランド・プレミアリーグのレスター・シティが初優勝に向けて勝ち星を重ねています。プレミアリーグは20チームが参加し、2回戦の総当たりで計38試合の勝点数によって順位が決定されますが2016年4月4日現在、レスターは32試合を消化し20勝9分3敗で勝点69となっておりプレミアリーグ初優勝に向けて首位を走っています。

2016年4月11日追記分を見る
2016年4月19日追記分を見る
2016年4月30日、5月3日追記分を見る

そこでレスターが優勝するための条件を見ていきたいのですが、まずは2016年4月4日現在の順位です。1位レスター、2位トッテナム、3位アーセナル、4位マンチェスター・シティ(マンチェスターC)、5位マンチェスター・ユナイテッド(マンチェスターU)となっていますが、現実的には優勝争いはレスター、トッテナム、アーセナルの3チームに絞られたと思います。

⇒続きを読む


ACL2016 FC東京の日程と対戦相手

2015年のリーグ戦と天皇杯で2016年のACLの本戦の出場権は獲得できなかったもののプレーオフの出場権を獲得したFC東京。本戦出場をかけて行われた一発勝負のプレーオフではタイのチョンブリーに9-0と圧勝し、見事に本戦出場権を獲得することができました。グループリーグでは韓国の全北現代、ベトナムのビンズオン、中国の江蘇蘇寧とともにグループEに入りました。

2012年以来2度目の出場で上位進出を狙うFC東京のグループリーグの日程と順位表、対戦相手を見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


ACL2016ガンバ大阪の日程と対戦相手

2016年のACLで2008年以来のアジアチャンピオンを目指すガンバ大阪。2014年にナビスコ杯、リーグ戦、天皇杯の3冠を達成し、2015年のACLに挑んだガンバ大阪でしたが準決勝で優勝した広州恒大に敗れてしまいました。リーグ戦では1st、2ndステージの優勝は逃しましたが、年間順位で2位となり2016年ACLの出場権を獲得しました。

2016年のACLのグループリーグでガンバ大阪はグループGに入りましたが、その日程と順位表、対戦相手を見ていきたいと思います。

⇒続きを読む


2015年J2リーグ J1昇格プレーオフに出場できる可能性のあるチームは?

2015年のJ2リーグも残り3節(11月3日現在)となりましたが、J1昇格争いが激しくなっています。J2リーグは1位、2位の2チームはJ1へ自動昇格となりますが3位〜6位のチームがプレーオフにまわることになり、そこでトーナメントを制したチームがJ1昇格となります。

残り3試合の段階で昇格を確定させたチームはまだありませんが、J1へ自動昇格できる2位以内に入れるのは大宮アルディージャ、ジュビロ磐田、アビスパ福岡の3チームに絞られました。

この3チームは6位以内も確定しているため、たとえ自動昇格圏内の2位までに入れなくてもJ1昇格プレーオフに出場できることは決まっています。大宮、磐田、福岡の3チーム中2チームは2位以内に入り、残り1チームがプレーオフにまわることが決まっていますのでプレーオフ出場枠は残り3つとなっています。

⇒続きを読む


モンテディオ山形と松本山雅がJ2降格圏から抜け出すための条件は?【2015年J1残留争い】

2014年のJ2で2位になりJ1へ初昇格を果たした松本山雅と、同じく2014年のJ2で6位ながらJ1昇格プレーオフを制してJ1へ復帰したモンテディオ山形。この両チームが1シーズンでJ2に降格してしまうピンチを迎えています。

2015年のJ1も大詰めを迎え残留争いも激しくなってきています。3試合を残した段階でJリーグ創設当初からJ1リーグに所属していた、いわゆる『オリジナル10』の清水エスパルスはチーム史上初のJ2降格が決定しました。

この結果、J2に降格してしまうのは残り2チームですがモンテディオ山形と松本山雅は非常に苦しい状況へと追い込まれています。

⇒続きを読む


2015年Jリーグチャンピオンシップ出場チームは?このままいくと…

2015年度より2ステージ制となったJ1リーグ。1ステージ制から2ステージ制への変更にともなって年間王者の決定方法にも変更がありました。1シーズン制なら年間勝ち点1位のチームが年間王者だったのですが、2015年からは1stステージ・2ndステージを戦った後、条件を満たしたチームで争うJリーグチャンピオンシップで優勝してようやく年間王者に輝くことができます。

Jリーグチャンピオンシップの出場条件やルール、組み合わせのパターンなどに関しては『J1の年間順位の決め方は?【Jリーグチャンピオンシップのルール】』でまとめてみましたのでご覧ください。

チャンピオンシップに出場できるチーム数は3〜5チームと流動的ではありますが、シーズンも終盤にさしかかってくると、どのチームがチャンピオンシップに出場してどんな組み合わせで年間王者を争うのかが気になってきます。

⇒続きを読む


J1の年間順位の決め方は?【Jリーグチャンピオンシップのルール】

J1リーグが2015年度より2ステージ制(1st・2ndステージ)となったことによって年間順位の決定方式も少し複雑になりました。従来の1ステージ制であれば、単純にシーズンを終えて勝ち点が1位のチームが年間王者となっていましたが、2ステージ制になったことによってJリーグチャンピオンシップで年間順位を決めることになりました。

チャンピオンシップは参加できるチーム数がリーグ戦の結果によって違ってきたり、1st・2ndの各ステージ優勝を果たしていなくても年間王者になれる可能性が残っていたりします。なので、Jリーグチャンピオンシップのルールをできるだけ分かりやすくまとめてみたいと思います。

⇒続きを読む