ソフトバンクが強すぎて面白くないならシーズン記録更新の可能性を楽しみませんか?

福岡ソフトバンクホークス、ちょっと強すぎませんか?ソフトバンクファンの人は毎日が楽しくて仕方がないくらい気分がいいと思います。でも、他の球団のファンの人はソフトバンクが強すぎてパリーグが面白くないと思っているのではないでしょうか。

2016年5月11日終了現在、ソフトバンクは34試合を消化して22勝8敗4分の貯金14で独走状態となっています。シーズン開幕当初の4月7日までは3勝6敗2分だったので今年のパリーグは混戦になって面白いかもと一瞬思いましたが、そのあとが強すぎて面白みに欠けるなと思うのが正直な感想です。

⇒続きを読む


世界野球プレミア12 日本代表メンバーの今シーズンの成績【野手編】

初代王者を狙う世界野球プレミア12(WBSCプレミア12)の日本代表メンバー。日本一に輝いたソフトバンクからトリプルスリーを達成した柳田悠岐選手や内川聖一選手は怪我のため残念ながら代表辞退となってしまいましたが、柳田選手とともにトリプルスリーを達成した山田哲人選手やおかわり君こと中村剛也選手など魅力的な選手が多くメンバー入りしています。

日本を代表するような選手ばかりが選ばれていますので、すでにご存知の人も多いとは思いますが、今回メンバー入りした野手の2015年のシーズン成績などをまとめてみました。

⇒続きを読む


世界野球プレミア12 日本代表メンバーの今シーズンの成績【投手編】

2015年11月8日(日)に開幕する世界野球プレミア12(WBSCプレミア12)。野球の世界ランキング1位〜12位までの国が世界一をかけて戦う大会となっています。田中将大投手などメジャーリーグで活躍する選手も日本代表メンバーに選ばれるか期待していましたが、今大会はメジャーリーグで契約している選手は出場できないようです。

今回、日本代表メンバーに選ばれた選手は故障選手などを除いて、現段階でNPB(日本プロ野球機構)に所属する最強メンバーと言ってもいいのではないでしょうか。そんな日本代表チームに選ばれたピッチャーの今シーズンの成績などを簡単にまとめてみました。

⇒続きを読む


WBSCプレミア12とWBCの違いって何?

2015年の11月に第1回大会が開催される野球の世界大会であるWBSCプレミア12。各国の代表チームによる国別世界一決定戦でもありますので楽しみにされている人も多いことでしょう。

しかし、単純な疑問としてWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)と何が違うの?と思われたのではないでしょうか?

どちらの大会も国別の国際大会でありますし優勝すれば世界一。大会の名称が違うことは分かりますが、内容的に何が違うのかを調べてみることにしました。

⇒続きを読む


WBSC世界野球プレミア12の大会ルール(方式)と日程

2015年11月8日(日)から開催されるWBSC世界野球プレミア12。世界野球ソフトボール連盟が(WBSC)が主催し12ヶ国によって国全体の野球力(野球国力)No.1を争う4年に1度の大会となっています。

大会期間は2015年11月8日(日)〜11月21日(土)で日本と台湾の共催で行われることになっています。今回が第1回大会となるため大会のルール(方式)などもよく分からない人も多いと思いますので日程とともにまとめてみました。

⇒続きを読む


高校野球秋季大会2015 地方大会を勝ち抜き地区大会へ進出した高校は?

2016年春季大会についてはコチラ⇒高校野球春季大会2016 地方大会(16強〜)と地区大会の結果は?をご覧ください。

2015年の高校野球秋季大会が全国各地で行われています。この大会は2016年の選抜高校野球(センバツ)の出場権をかけて行われていますが、選手権大会(夏の甲子園)予選よりも注目度が低いためテレビなどでもほとんど報道されていません。

夏の予選は1回負ければ終わりの一発勝負ですが、秋季大会は都道府県によってルールが違うため敗者復活戦などもあり開催期間が長いのも特徴です。

夏の選手権に比べると選抜の注目度は落ちますが、出場校は32校と夏よりも厳しく狭き門となっています。今回は2016年選抜高校野球への出場までの流れと、甲子園出場が手に届くところまであと少しである秋季地区大会まで勝ち残っている高校を紹介したいと思います。(決定次第随時更新します)

2016年の選抜高校野球の組み合わせが決定しましたので合わせてコチラ⇒選抜高校野球(2016年)の日程と出場校の新チーム以降の成績もご覧ください。

※明治神宮大会追加しました。

⇒続きを読む


プロ野球にクライマックスシリーズ(CS)は必要なのか?2015年のペナントレースから考えてみました

本当にプロ野球にクライマックスシリーズ(CS)は必要なのでしょうか?

2015年のペナントレースも大詰めを迎えている9月ですが、今年はセリーグとパリーグの優勝争いの構図が対照的になっています

特に今シーズンに関しては例年以上にクライマックスシリーズがない方が盛り上がるんじゃないかなと思っています。

そもそもクライマックスシリーズはペナントレースでの消化試合を減らすために作られ、それなりに成功も収めてきたと思いますが、肝心な優勝争いに水を差すようでは意味がありませんよね。

⇒続きを読む


初芝橋本・黒瀬健太選手の公式戦のホームラン数は?高校通算は97本

初芝橋本高校(和歌山)の黒瀬健太選手がプロ志望届を提出しました。

黒瀬選手は甲子園出場経験はありませんが高校通算97本のホームランを打っており長距離砲としてドラフト候補にも挙がっていますが公式戦でのホームラン数が気になります。

以前に『高校通算本塁打数の数え方の疑問 公式戦のみの記録?練習試合も含まれるの?』でも書きましたが高校通算本塁打数は練習試合の記録も含まれています。

気になる黒瀬選手の公式戦のホームラン数に関しては情報も少なく信憑性は低いかもしれないですが7本という情報がありました。

⇒続きを読む


プロ野球が面白くない(つまらない)と感じるようになった原因を考えてみた

2015年のペナントレースも大詰めの9月に入っていますが、近年のプロ野球が昔と比べると面白くない(つまらない)、盛り上がっていないように感じているのは私だけでしょうか?

メジャーリーグへ挑戦する日本人選手も増え、魅力的な選手が減っていることやテレビ中継が減っていることも要因の1つかと思いますが、それだけではないような気がします。

ここからはあくまでも個人的な意見なので実際とは違う部分もあるかと思いますが、興味があれば読んでみてください。

⇒続きを読む


ゲッツーってどういう意味?ダブルプレイや併殺となぜ言い方が違うの?【野球のルールについて】

野球では同じプレイに対して複数の呼び方をすることがあります。その代表的なものの一つがゲッツーとダブルプレイと併殺です。

この3種類の言い方はどれも同じプレイに対して使われるものなので意味は同じです。検索からこのページに辿り着いた人の中には野球のルールなどあまり詳しくない人も多いと思いますので、ゲッツーとはどのようなプレイなのか?なぜ複数の言い方があるのか?を簡単に説明したいと思います。

⇒続きを読む