【2017年版】J3リーグの昇格などに関するルールは?

2017年で4年目を迎えるJ3リーグ。2017年シーズンは2016年より1チーム多い17チームが参加して行われます。J3リーグは下位に低迷しても下部組織であるJFL(日本フットボールリーグ)に降格することはありませんが上位に入るとJ2リーグへの昇格の可能性があります。そこで2017年のJ3リーグの簡単なルールの説明とJ2リーグへの昇格の条件を中心に見ていきましょう。

2017年度のJ3リーグ参加チーム

まずは2017年のJ3リーグを戦う17チームを確認しておきますね。2016年もJ3リーグで戦った15チームとJ2リーグから降格してきた1チーム、JFLから昇格してきた1チームの計17チームとなりますが参加チームは下記の通りとなっています。※( )内は2016年の順位

ギラヴァンツ北九州(J2 22位)
栃木SC(J3 2位)
AC長野パルセイロ(J3 3位)
ブラウブリッツ秋田(J3 4位)
鹿児島ユナイテッドFC(J3 5位)
カターレ富山(J3 6位)
藤枝MYFC(J3 7位)
FC琉球(J3 8位)
ガンバ大阪U-23(J3 9位)
FC東京U-23(J3 10位)
SC相模原(J3 11位)
セレッソ大阪U-23(J3 12位)
グルージャ盛岡(J3 13位)
福島ユナイテッドFC(J3 14位)
ガイナーレ鳥取(J3 15位)
Y.S.C.C.横浜(J3 16位)
アスルクラロ沼津(JFL 3位)

2017年J3リーグにおける順位決定のルール

J2リーグへの昇格もかけて争われる2017年のJ3リーグですが順位決定に関する覚えておきたいルールは以下の通りです。

・各チームがホームアンドアウェイ方式の総当たり戦で年間32試合を戦い合計勝ち点の多いチームが上位となる。
・試合は前後半45分の計90分で行い延長戦は行わない。
・勝ち点は勝利で3点、引き分けで1点、敗戦で0点が与えられる。
・勝ち点で並んだ場合は(1)得失点差(2)総得点数(3)当該チーム間の対戦成績(4)反則ポイント(5)抽選の順で順位が決定されます。

スポンサーリンク

J2リーグへ昇格するための条件は?

J3リーグで上位に入るとJ2リーグに昇格できる可能性があります。基本的には2チームがJ2リーグへ昇格できるのですが、どのような条件でJ2リーグに昇格できるのか見ていきましょう。

・J3リーグで1位、2位のチームは自動昇格

基本的にはJ3リーグで2位以内に入るとJ2リーグへ自動昇格ができます。しかし、自動昇格と言っても絶対ではなく条件が付いてきます。

・J2ライセンスを付与されていない場合はJ2リーグへ昇格できない

J3リーグで2位以内に入るとJ2リーグへ昇格できる権利はありますが、J2ライセンスを付与されていないとJ2リーグへの昇格はできません。

このJ2ライセンスは流動的なものなので今後新たに付与されるチームは増えると思いますが2017年4月現在、J2ライセンス(J1ライセンスも含む)を付与されているチームは栃木、富山、北九州、長野、鳥取の5チームです。

J2ライセンスを付与されているチームがJ3リーグの1位、2位になれば、この2チームがJ2リーグへ昇格し、J2リーグの21位、22位の2チームがJ3リーグへ降格となります。しかしJ3リーグの上位2チームがJ2ライセンスを付与されていない場合はどうなるのでしょうか。

・J3リーグの1位、2位チームがJ2ライセンスを付与されていない場合は3位以下の繰り上げはなくJ2リーグからの降格チームが減る

J3リーグの上位2チームのどちらか、もしくはどちらかのチームがJ2ライセンスを付与されていない場合は3位以下のチームが繰り上げでJ2リーグに昇格するのではなくJ2リーグへ昇格するチームが減るということです。

例えばJ3リーグの1位か2位のチームがJ2ライセンスを付与されていない場合はJ2ライセンスを保有している1チームだけがJ2リーグへと昇格し、J2リーグの21位チームの降格はなくなり残留となります。

また、J3リーグの上位2チームがともにJ2ライセンスを付与されていない場合はJ2リーグへの昇格はなくなり、J2リーグからの降格チームもなくなります。

U-23チームの扱いは?

上記で説明したようにJ3リーグで上位2チームに入ればJ2リーグへの昇格の可能性がありますが、J3リーグには昇格の対象外になるチームがあります。それがFC東京、ガンバ大阪、セレッソ大阪のU-23チームです。

・U-23のチームがJ3リーグで上位2チームに入った場合はU-23のチームを除く年間順位上位チームが繰り上げとなりJ2リーグ昇格の対象となる

J2ライセンスを付与されていないチームがJ3リーグで上位2チームに入った場合は3位以下の繰り上げはなくJ2リーグへの昇格チームとJ3リーグへの降格チームが減りますが、U-23のチームが上位2チームに入った場合は、U-23のチームを除いた上位2チームがJ2リーグへの昇格対象となります。

(例)パターン1

1位 FC東京U-23 ⇒ J2昇格対象外
2位 栃木SC ⇒ J2昇格対象
3位 ガンバ大阪U-23 ⇒ J2昇格対象外
4位 カターレ富山 ⇒ 繰り上げでJ2昇格対象

(例)パターン2

1位 栃木SC ⇒ J2昇格対象
2位 FC東京U-23 ⇒ J2昇格対象外
3位 ガンバ大阪U-23 ⇒ J2昇格対象外
4位 セレッソ大阪U-23 ⇒ J2昇格対象外
5位 カターレ富山 ⇒ 繰り上げでJ2昇格対象

という感じになります。

J3リーグで上位2チームにU-23のチームが入ると3位以下のチームにもJ2リーグへの昇格のチャンスが出てきますが、ここでもJ2ライセンスが絡んできます。

・U-23以外の年間順位上位2チームがJ2ライセンスを付与されていない場合はJ2リーグへの昇格はできず、それ以下のチームの繰り上げはない。

少し複雑ですが、U-23のチームが上位2チームに入り3位以下のチームが繰り上げでJ2リーグ昇格の対象チームとなってもJ2ライセンスを付与されていなければJ2リーグへ昇格はできず、J2リーグへの昇格チームとJ3リーグへの降格チームが減るということになります。

例えばU-23のチームを除く年間順位上位2チームのどちらかがJ2ライセンスを付与されていない場合は、J2リーグへ昇格するのは1チームでJ2リーグ22位のチームがJ3リーグへ降格。

U-23を除く年間順位上位2チームがともにJ2ライセンスを付与されていない場合はJ2リーグへの昇格チームとJ3リーグへの残留チームはなしとなります。

J3リーグからJ2リーグに昇格できるチーム数は基本的には2チームですが、条件によっては0チームや1チームになることもあります。ちょっと難しいですがお解りいただけましたか?解りにくい場合は『パターン表』も作りましたのでご覧になってくださいね。

【2017年版】J1リーグの降格などに関するルールは?
【2017年版】J2リーグの昇格や降格などに関するルールは?
J1・J2・J3の昇格と降格のパターン表【Jリーグ】



スポンサーリンク