高校野球・夏の長野予選 秋春の県大会を制した長野商と松本第一の戦いに注目【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権長野大会。昨年は上田西が優勝し2年ぶり2回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

長野大会注目校へ
長野大会組み合わせへ

2015年秋季長野大会

ベスト8に進出したのは長野商、上田西、小諸商、長野、東京都市大塩尻、松商学園、佐久長聖、松本第一。長野商−上田西は、1回表に1点を先制した長野商が2回表にも1点を追加。両チームとも1点ずつ加えて迎えた7回裏に上田西は1点を返して1点差に。しかし8回表に1点を追加した長野商が4-2で勝ちました。小諸商−長野は、1-1で迎えた4回裏、長野は2点を勝ち越し。小諸商も8回表に2点を返し同点にしますが、8回裏に1点を勝ち越した長野が4-3で勝利。

東京都市大塩尻−松商学園は、3回表に東京都市大塩尻が1点を先制。追いかける松商学園は6回裏に2点を返して逆転に成功。そのまま逃げ切った松商学園が2-1で勝ちました。佐久長聖−松本第一は、4-3と1点をリードした佐久長聖が5回表に2点を追加。松本第一も粘りを見せ、6回裏に2点を奪って再び1点差に詰め寄りますが9回表に1点を追加した佐久長聖が7-5で松本第一を下しました。

準決勝の長野−長野商は、3回裏に長野商が4点を先制。リードされた長野は1点ずつでも返していきたいところでしたが、最後まで得点を奪うことができず4-0の完封で長野商が勝ちました。松商学園−佐久長聖は、2回裏に1点を先制した佐久長聖が3回裏に1点、4回裏にも2点を追加。その後も得点を重ねた佐久長聖が7-0の7回コールド勝ち。

長野商−佐久長聖の決勝戦は、2回裏に佐久長聖が1点を先制しますが6回表、長野商が一気に6点を奪い逆転。佐久長聖も8回裏に1点を返しましたが9回表に1点を追加した長野商が7-2で勝ち、優勝しました。長野商と佐久長聖、3位決定戦で勝った松商学園は北信越大会に出場。松商学園は初戦敗退となってしまいましたが、長野商と佐久長聖は2勝ずつ挙げて準決勝進出。長野商は福井工大福井(福井)に6-11、佐久長聖は敦賀気比(福井)に3-7で敗れましたがベスト4の好成績を残しました。

2016年春季長野大会

ベスト8に進出したのは長野日大、岡谷南、松本第一、佐久長聖、長野商、松商学園、松本深志、上田西。長野日大−岡谷南は、初回に1点を先制した長野日大が4回表に1点を追加。最後まで岡谷南に得点を許さなかった長野日大が2-0の完封勝ちを収めました。松本第一−佐久長聖は、1-1で迎えた5回表に松本第一が4点を勝ち越し。7回表と8回表にも1点ずつを挙げた松本第一が7-2で勝ちました。

長野商−松商学園は、2点を追いかける松商学園が6回裏に3点を奪い4-3と逆転。長野商も7回表に1点を返し同点としますが7回裏に松商学園が2点を勝ち越し6-4。しかし長野商は8回表に2点を返して再び同点とすると9回表についに1点を勝ち越し。これで勝負ありかと思われましたが、9回裏に2点を奪った松商学園が8-7で逆転サヨナラ勝ちしました。松本深志−上田西は、4回裏に1点を先制した上田西が6回裏に2点、7回裏にも1点を追加し4-0の完封で勝ちました。

準決勝の松本第一−長野日大は、2回表に1点を先制した松本第一が3回以降も得点を重ねて6-2の快勝で長野日大を下しました。上田西−松商学園は、1点をリードされた松商学園が3回裏に4点を返して逆転すると、5回以降は激しい点の奪い合いに。上田西が点差を縮めては松商学園が突き放す展開で迎えた7回裏、松商学園が2点を挙げて9-6に。8回裏にもさらに3点を追加した松商学園が12-8で勝ち、決勝戦にコマを進めました。

松本第一−松商学園の決勝戦は、2回表に1点を先制した松本第一が5回から8回まで毎回得点。松商学園は9回裏になんとか1点を返しますが7-1で勝った松本第一が優勝を決めました。松本第一と松商学園は北信越大会に出場しましたが、両チームとも初戦敗退の残念な結果に終わってしまいました。

上田西(私立・上田市)

昨年代表校で昨秋ベスト8、今春ベスト4。昨夏の甲子園、宮崎日大戦で先発し完封勝利を挙げた草海光貴投手を中心とする投手陣が安定しており優勝候補の一角となりそう。春の準決勝では松商学園に12点を取られて敗れはしましたが8点を奪うなど打撃陣も弱くはない。投打がしっかりとかみ合えば2年連続3回目の甲子園も見えてきそうです。

松商学園(私立・松本市)

昨秋ベスト4、今春準優勝。安定して上位に食い込む力があり秋春ともに北信越大会に出場しましたが失点の多さが気になるところ。特に春の県大会準々決勝から北信越大会の1回戦まで4試合連続で6失点以上。もう少し失点を抑えることが出来れば、さらなる上を目指せそうです。優勝すれば8年ぶり36回目の甲子園です。

長野商(公立・長野市)

昨秋優勝、今春ベスト8。近年、力をつけてきており成績も安定。県大会を制した秋よりも一冬越して得点力がアップ。優勝する力があるだけに投手陣のデキがポイントとなってきそうです。機動力を絡めた攻撃で1983年以来、33年ぶり9回目の甲子園を狙います。

佐久長聖(私立・佐久市)

昨秋準優勝、今春ベスト8。秋春ともに県大会を制することはできませんでしたが中軸の元山飛優、甲田尚大選手らを中心とした攻撃陣と森本雄河選手らの投手陣は県内でも上位クラス。長野商や上田西など優勝を争うライバルたちとの試合でいかに失点を抑えることができるか課題か。優勝すれば2年ぶり7回目の甲子園。

松本第一(私立・松本市)

昨秋はベスト8止まりでしたが今春は佐久長聖を7-2、長野日大を6-2、松商学園を7-1で破り優勝。すべて2失点以内で抑えて快勝しており勢いは県ナンバーワンかもしれません。普段通りの戦いができれば優勝候補筆頭と言っても過言ではないと思いますが、春夏通じて甲子園出場経験がなく選手たちが気負いすぎて実力を発揮できなくならないかが心配。平常心で挑むことが出来れば非常に楽しみなチームです。

小諸商(公立・小諸市)

昨秋ベスト8。今春は県大会初戦で4-6で長野日大に敗れて秋の成績を越えることはできませんでしたが、中盤まではリードを奪っており互角に戦力はありそう。昨夏の準決勝で佐久長聖に2-3で逆転負けを喫し、悔しい経験をしたメンバーも残るだけに今年の巻き返しに期待したい。優勝すれば春夏通じて初の甲子園出場です。

岡谷南(公立・岡谷市)

今春ベスト8。昨秋は県大会初戦で東京都市大塩尻に0-2、春は準々決勝で長野日大に0-2とともに完封負け。ただ大敗したわけではないだけに攻撃陣の奮起次第でもっと上位を狙えてもおかしくはなさそう。旋風を起こせるか注目したい。優勝すれば春夏通じて初の甲子園です。

長野商と松本第一の勢いに注目

今年の長野大会は上田西、松商学園、佐久長聖、長野商、松本第一など実力が拮抗しているチームが多く楽しみな大会になりそう。注目選手として名前の挙がっている草海光貴投手擁する上田西や元山飛優選手や甲田尚大選手のいる佐久長聖が戦力的には優位かもしれませんが、昨秋の県大会を制し北信越大会でも4強入りした長野商と今春の県大会で強豪を次々と撃破して優勝した松本第一の勢いに注目したい。この他にも甲子園初出場を狙う小諸商や岡谷南も上位を狙うだけの力はあり侮れないチーム。いずれにしても予想しにくい大混戦の大会になりそうな予感です。

スポンサーリンク

2016年高校野球選手権長野大会 組み合わせ

【抽選日】6月25日(土)
【使用球場】松本市野球場・長野県営野球場・長野オリンピックスタジアム・県営上田野球場・諏訪湖スタジアム

【1回戦】
7/10 小諸商 9-0 茅野
7/11 田川 10-3 高遠
7/11 阿智 3-9 須坂
7/9 須坂商・園芸・須坂創成 5-5 赤穂
7/11 須坂商・園芸・須坂創成 6-1 赤穂
7/10 南安曇農 1-4 野沢北
7/10 長野吉田 5-6 穂高商
7/11 屋代 5-2 蓼科
7/11 諏訪実 3-12 塩尻志学館
7/10 創造学園 6-4 篠ノ井
7/10 梓川 4-0 上田東
7/10 富士見 0-5 飯山
7/10 小諸 1-5 伊那北
7/11 長野俊英 0-8 丸子修学館
7/11 岡谷東 8-1 下高井農林
7/10 飯田 3-7 東京都市大塩尻
7/10 更級農 3-4 上伊那農
7/10 小海 2-6 諏訪二葉
7/11 阿南 0-10 松本工
7/11 北部 1-8 豊科
7/10 下伊那農 7-0 長野工
【2回戦】
7/12 松本第一 1-3 小諸商
7/12 長野 12-0 箕輪進修
7/13 中野立志館 19-0 蘇南
7/13 田川 5-4 野沢南
7/15 岩村田 1-6 須坂
7/15 須坂商園芸須坂創成 7-9 松本美須々ヶ丘
7/13 諏訪清陵 0-12 長野西
7/12 野沢北 1-3 岡谷南
7/12 佐久長聖 4-1 穂高商
7/14 駒ヶ根工 5-3 木曽青峰
7/15 東海大諏訪 10-3 屋代
7/15 塩尻志学館 19-1 長野工高専
7/15 松川 0-10 創造学園
7/14 上田染谷丘 5-4 下諏訪向陽
7/12 伊那弥生ヶ丘 0-7 長野東
7/12 梓川 0-12 長野日大
7/12 上田西 10-2 飯山
7/12 飯田OIDE長姫 3-4 松本県ヶ丘
7/15 大町岳陽 14-2 長野南
7/15 伊那北 3-4 松代
7/15 辰野 1-5 丸子修学館
7/15 岡谷東 9-8 明科
7/14 松本蟻ヶ崎 9-6 上田千曲
7/12 東京都市大塩尻 17-3 長野商
7/12 松本深志 8-5 上伊那農
7/12 須坂東 1-3 地球環境
7/14 日本ウェルネス 6-5 諏訪二葉
7/14 松本工 5-3 中野西
7/14 飯田風越 4-1 豊科
7/14 池田工 2-0 上田
7/13 佐久平総合技術 0-1 岡谷工
7/12 下伊那農 2-11 松商学園
【3回戦】
7/16 小諸商 2-1 長野
7/17 中野立志館 5-3 田川
7/17 須坂 4-5 松本美須々ヶ丘
7/16 長野西 4-3 岡谷南
7/16 佐久長聖 7-0 駒ヶ根工
7/17 東海大諏訪 8-1 塩尻志学館
7/17 創造学園 8-1 上田染谷丘
7/16 長野東 1-11 長野日大
7/16 上田西 12-5 松本県ヶ丘
7/17 大町岳陽 1-3 松代
7/17 丸子修学館 13-1 岡谷東
7/16 松本蟻ヶ崎 2-8 東京都市大塩尻
7/16 松本深志 4-1 地球環境
7/17 日本ウェルネス 5-7 松本工
7/17 飯田風越 6-0 池田工
7/16 岡谷工 1-4 松商学園
【4回戦】
7/18 小諸商 7-0 中野立志館
7/18 松本美須々ヶ丘 1-11 長野西
7/18 佐久長聖 9-2 東海大諏訪
7/18 創造学園 8-2 長野日大
7/18 上田西 13-0 松代
7/18 丸子修学館 1-5 東京都市大塩尻
7/18 松本深志 2-0 松本工
7/18 飯田風越 7-9 松商学園
【準々決勝】
7/20 小諸商 8-4 長野西
7/21 佐久長聖 6-1 創造学園
7/21 上田西 2-10 東京都市大塩尻
7/20 松本深志 8-9 松商学園
【準決勝】
7/23 小諸商 3-6 佐久長聖
7/23 東京都市大塩尻 4-7 松商学園
【決勝】
7/24 佐久長聖 6-2 松商学園
※佐久長聖は2年ぶり7回目


◆北信越地区の注目校や組み合わせはコチラ
⇒【新潟】北越や五泉が旋風を巻き起こすかにも注目

◆その他の地区はコチラから
高校野球 夏の選手権予選・各地方大会の日程


スポンサーリンク