高校野球・夏の愛知予選 藤嶋健人の東邦を筆頭に享栄、中京大中京などが甲子園を狙う【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権愛知大会。昨年は中京大中京が優勝し5年ぶり27回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

愛知大会注目校へ
愛知大会組み合わせへ

2015年秋季愛知大会

ベスト8に進出したのは愛知黎明、栄徳、東邦、至学館、刈谷、中京大中京、愛産大三河、享栄。愛知黎明−栄徳は、初回に1点を先制した栄徳が2回裏にも2点を追加。愛知黎明も3回表に2点を返し1点差にしますが、3回裏に4点を追加して愛知黎明を突き放した栄徳が7-2で勝ちました。東邦−至学館は、1回表に1点を先制した東邦が、終始至学館を圧倒。12-0の6回コールドで東邦の勝利。

刈谷−中京大中京は、1回裏に中京大中京が4点を先制。刈谷も2回表に4点を返し同点に追いつきますが、2回裏に2点を勝ち越した中京大中京が3回以降も得点を重ね、14-5の7回コールド勝ち。愛産大三河−享栄は、0-3と3点ビハインドの享栄が3回裏に一挙4点を奪い逆転。さらに2点を失い、3点差とされた愛産大三河も7回表に2点を返し1点差まで追い上げますが、7回裏に3点を挙げて突き放した享栄が9-5で勝ちました。

準決勝の東邦−栄徳は、1回裏に1点を先制した栄徳が4回裏にも1点を追加。2点を追いかける東邦は6回表、3点を奪い逆転に成功。そのまま逃げ切った東邦が3-2で勝利。享栄−中京大中京は、初回に中京大中京が1点を先制しますが、3回表に享栄が追いつき同点に。4回表に2点を勝ち越した享栄が5回に4点、9回にも1点を奪い8-2で中京大中京を下しました。

享栄−東邦の決勝戦は、1回裏に東邦が2点を先制。享栄も6回表に1点、8回表に1点を返して同点としますが、8回裏に2点を勝ち越した東邦が4-2で勝ち、優勝しました。東邦と享栄、3位決定戦で勝った栄徳は東海大会に出場。享栄と栄徳は初戦敗退となってしまいましたが、東邦は決勝に進出。決勝戦では、いなべ総合(三重)に初回6点を奪われ苦しい展開となりましたが、猛烈に追い上げ延長戦の末10-9のサヨナラ勝ちで東海大会を制しました。東邦はセンバツ出場の切符も手にしました。

2016年春季愛知大会

ベスト8に進出したのは中京大中京、東邦、享栄、大府、千種、愛知啓成、愛産大三河、愛知。中京大中京−東邦は、1点を先制された中京大中京が3回表に4点を奪い逆転。東邦も3回裏に2点を返し1点差にしますが、5回表に1点を追加した中京大中京が5-3で勝ちました。享栄−大府は、3回裏に大府が1点を先制。追いかける享栄は4回表に同点に追いつくと6回表に3点を勝ち越し。8回にも1点を追加した享栄が5-1で勝利。

千種−愛知啓成は、1-1で迎えた7回表に千種が2点を勝ち越し。しかしその裏、すぐに同点とした愛知啓成が8回裏に3点を勝ち越し6-4で千種を下しました。愛産大三河−愛知は、2-1と1点リードした愛産大三河が7回表に1点を追加して2点差に。愛知も7回裏に1点を返し1点差に詰め寄りますが、逃げ切った愛産大三河が3-2で勝利を収めました。

準決勝の中京大中京−享栄は、享栄が6回までに3点を奪い3-0とリード。中京大中京も7回表に1点、8回表にも1点を返し1点差まで詰め寄りますが3-2で享栄が逃げ切り勝ち。愛産大三河−愛知啓成は、2回表に愛産大三河が一気に6点を先制。愛知啓成はジワジワと詰め寄りますが、2回の6点を守り切った愛産大三河が6-4で勝ち、決勝にコマを進めました。

享栄−愛産大三河の決勝戦は、両チームとも1回に1点、2回に2点を取り合って3-3の同点。4回表に享栄が1点を勝ち越しますが、愛産大三河も8回裏に1点を返して再び同点に。延長戦に入った直後の10回表に2点を勝ち越した享栄が粘る愛産大三河を振り切り6-4で勝ち、優勝を決めました。享栄と愛産大三河は東海大会に出場しましたが享栄は津田学園(三重)、愛産大三河は県岐阜商(岐阜)に敗れ初戦敗退となってしまいました。

中京大中京(私立・名古屋市)

昨年代表校で昨秋、今春ともにベスト4。投手では長谷部銀次、野手では佐藤勇基、矢田維吹選手など評価の高い選手が揃いチーム力は県内トップクラス。秋春ともに準決勝で敗れた享栄や秋の3位決定戦で敗れた栄徳など優勝争いに絡んできそうなチームとの試合をどう乗り切るかがポイントとなりそう。激戦の愛知で2年連続28回目の甲子園出場なるか。

東邦(私立・名古屋市)

昨秋の県大会で優勝し東海大会も制覇でセンバツに出場。今春はベスト8止まりでしたが優勝候補の一角。プロ注目のエース藤嶋健人投手は今春のセンバツでは、1年生時の夏の甲子園で見せた闘志むき出しの投球ではなく、落ち着いた大人のピッチングを披露。打ってもホームランを量産し4番を打つ藤嶋選手のまわりを注目選手に名前の挙がる鈴木光稀、石橋祐太、松山仁彦選手らが固める強力ラインナップ。最後の夏となる藤嶋選手を中心に2年ぶり17回目の甲子園を狙います。

享栄(私立・名古屋市)

昨秋準優勝で今春は優勝。春の県大会では1回戦から準決勝までの5試合を2失点以下に抑えるなど成田達也投手を中心とした投手陣が安定。秋に比べ得点力が少し落ちたところが気になりますが、長打力のある中川涼成選手や50m5秒台の俊足・松波亮太選手などメンバーは揃っています。安定したチーム力で21年ぶり9回目の甲子園を目指します。

栄徳(私立・長久手市)

今春は地区予選で敗退してしまいましたが昨秋はベスト4。3位決定戦では中京大中京に競り勝ち東海大会にも出場するなど近年、力をつけてきているチーム。2014年の夏には決勝戦まで進出し甲子園まであと一歩。中軸を打ち俊足の鈴木統偉選手は、この決勝戦にも出場して悔しい思いをしており最後の夏に懸ける気持ちは強いはず。2年前の夏を超えて春夏通じて初の甲子園出場の切符を手にするのかに注目したい。

愛産大三河(私立・岡崎市)

昨秋ベスト8、今春は準優勝し東海大会にも出場。春の県大会では愛工大名電や愛知、愛知啓成などに競り勝ち勝負強さを発揮。東海大会ではサヨナラ負けで初戦敗退となってしまいましたが県岐阜商(岐阜)を最後まで苦しめるなど今夏も期待できる内容。優勝すれば20年ぶり2回目の甲子園です。

愛工大名電(私立・名古屋市)

昨秋は3回戦敗退、今春は2回戦敗退でベスト8まで進出することもできませんでしたがプロ注目の長距離砲、高橋優斗選手や俊足の中村太紀、安田怜央選手などを擁し、攻撃力は高い。投手陣は不安が残りますが夏までにしっかりと立て直すことが出来れば優勝争いに絡んでくる可能性も十分ありそうです。優勝すれば3年ぶり12回目の甲子園。

愛知啓成(私立・稲沢市)

昨秋は2回戦敗退、今春はベスト4。秋の2回戦、春の準決勝はともに愛産大三河に敗れましたが三田村圭斗、今野翔悟投手など好投手が揃っており、投手陣のデキ次第で上位進出も期待できそう。打線が好投手を攻略できるかもポイントとなりそう。優勝すれば夏は初の甲子園です。

西尾東(公立・西尾市)

昨秋は地区予選敗退も今春は県大会3回戦まで進出。春の3回戦では愛産大三河に4-5で惜しくも敗れましたが、注目選手に名前の挙がっている川崎ライアン投手の投球を楽しみにしたい。川崎投手は日本人とアメリカ人のハーフで50m5秒9と身体能力は抜群。まだまだ荒削りな部分もあるようですが伸びしろもありそう。強豪私立校の多い愛知県でどこまで勝ち進むのか注目です。優勝すれば春夏通じて初の甲子園です。

藤嶋健人(東邦)を筆頭に好投手が多数

ドラフト候補の藤嶋健人投手擁する東邦を筆頭に、昨秋準優勝で今春優勝の享栄、秋春ともに4強の中京大中京、秋8強で春準優勝の愛産大三河、秋4強の栄徳に愛工大名電、愛知啓成など私立校が中心の優勝争いとなりそう。強豪が順当に勝ち上がれば激しい潰し合いになってきそうだが、西尾東の川崎ライアン、大府の浅野亨太、豊川の森博人、岡崎西の釜口航輔、小坂井の尾崎毅投手など好投手が多く彼らのピッチング次第では波乱の展開になる可能性も。優勝候補のチームは打線も強力だけに簡単にはいかないはずだが楽しみな大会となりそうです。

スポンサーリンク

2016年高校野球選手権愛知大会 組み合わせ

【抽選日】6月25日(土)
【入場料金】一般600円・中高生200円

【1回戦】
7/10 犬山 12-2 御津
7/14 大成 4-3 東海
7/10 東郷 8-1 愛知総合工科
7/14 名古屋大谷 5-2 美和
7/14 時習館 2-1 南山
7/10 知多翔洋 5-2 春日井西
7/10 滝 12-5 名商・西陵(連合)
7/14 鶴城丘 5-8 津島北
7/10 名経大市邨 5-6 富田
7/10 半田 5-3 知立
7/10 豊田南 6-5 三好
7/10 成章 8-0 一宮北
7/16 豊橋工 3-6 安城農林
7/16 名古屋南 11-4 緑丘商
7/16 名経大高蔵 1-8 誠信
7/16 新川 3-2 愛知商
7/10 松蔭 0-1 江南
7/10 名市工芸 10-0 岡崎東
7/14 内海 0-10 岡崎商
7/15 津島東 2-3 岡崎西
7/16 桜台 13-2 日本福祉大付
7/16 守山 1-10 国府
7/10 日進 2-9 天白
7/14 豊田西 4-8 碧南
7/10 一宮西 2-6 名古屋国際
7/14 一宮南 7-12 瀬戸
7/10 起工 6-5 旭丘
7/10 誉 10-0 東海南
7/14 新城東 4-2 大府東
7/15 豊川 12-2 豊田
7/16 安城南 0-7 愛工大名電
7/16 猿投農林 1-11 至学館
7/10 海陽学園 7-9 愛知工
7/10 杜若 2-8 刈谷
7/14 名古屋工 2-4 名城大付
7/10 向陽 6-2 名市工
7/10 栄徳 8-1 豊丘
7/14 高浜 13-1 豊野
7/10 岩津 0-7 知立東
7/14 清林館 2-4 鳴海
7/10 豊橋南 21-0 三谷水産
7/14 星城 5-3 昭和
7/16 松平 2-4 佐織工
7/16 一宮興道 14-7 半田東
7/16 山田 2-4 岡崎北
7/15 常滑 11-1 武豊
7/16 横須賀 10-1 一宮工
7/16 同朋 7-11 春日井
7/10 半田商 2-1 科学技術学園豊田
7/10 桜丘 10-0 福江
7/16 一宮商 0-7 春日井工
7/16 愛産大工 7-0 安城東
7/14 名南工 9-1 刈谷北
7/10 幸田 1-2 西尾
7/16 稲沢東 1-6 西春
7/15 旭野 1-2 春日井商
7/10 名古屋 8-1 犬山南
7/14 愛知黎明 14-0 新城
7/14 豊田高専 1-9 菊華
7/14 小牧南 8-1 岡崎学園
7/15 東海学園 0-6 蒲郡
7/14 長久手 9-8 蒲郡東
7/16 小牧工 5-6 豊田工
7/16 杏和 3-0 海翔
7/16 黄柳野 (不戦勝で岩倉総合の勝ち) 岩倉総合
7/16 南陽 2-1 菊里
7/14 岡崎城西 5-6 碧南工
7/10 稲沢 0-11 衣台
7/14 尾西 0-8 中部大第一
7/10 東浦 10-2 岡崎
【2回戦】
7/17 岡崎工 0-10 渥美農
7/18 犬山 2-3 大成
7/18 東郷 6-5 名古屋大谷
7/17 時習館 12-1 知多翔洋
7/17 大同大大同 4-3 小牧
7/17 滝 0-6 津島北
7/17 豊橋西 2-12 日進西
7/17 新城東作手 2-1 安城学園
7/18 富田 0-12 半田
7/18 豊田南 0-7 成章
7/18 安城農林 3-5 名古屋南
7/18 誠信 4-3 新川
7/17 江南 0-7 名市工芸
7/16 東海商 16-0 加茂丘
7/17 高蔵寺 10-1 津島
7/18 岡崎商 1-8 岡崎西
7/18 桜台 3-10 国府
7/18 天白 0-3 碧南
7/17 豊田北 2-3 中村
7/18 名古屋国際 8-0 瀬戸
7/17 起工 0-4 誉
7/17 丹羽 5-15 吉良
7/18 新城東 0-9 豊川
7/18 愛工大名電 9-2 至学館
7/17 愛知工 6-8 刈谷
7/17 名古屋大付 0-15 一宮
7/17 名城大付 0-2 向陽
7/17 瀬戸窯 0-1 豊川工
7/17 阿久比 0-10 中部大春日丘
7/18 栄徳 11-0 高浜
7/18 知立東 4-2 鳴海
7/17 豊橋南 4-7 星城
7/17 半田農 0-17 刈谷工
7/18 佐織工 1-4 一宮興道
7/16 尾北 1-9 半田工
7/16 木曽川 1-8 一色
7/18 岡崎北 6-4 常滑
7/18 横須賀 6-2 春日井
7/18 半田商 0-10 桜丘
7/18 春日井工 4-8 愛産大工
7/17 名南工 12-9 西尾
7/16 豊明 7-10 豊橋中央
7/17 豊田大谷 0-12 西尾東
7/18 西春 0-9 春日井商
7/18 名古屋 1-2 愛知黎明
7/17 菊華 0-8 小牧南
7/16 明和 6-2 惟信
7/17 蒲郡 7-4 長久手
7/17 小坂井 25-0 足助
7/17 瑞陵 6-2 豊橋東
7/18 豊田工 8-5 杏和
7/18 岩倉総合 11-10 南陽
7/17 碧南工 9-3 衣台
7/16 豊橋商 7-6 安城
7/18 中部大第一 4-7 東浦
7/17 名東 5-3 瀬戸北総合
【3回戦】
7/21 東邦 5-0 渥美農
7/22 大成 3-4 東郷
7/21 時習館 5-2 大同大大同
7/21 津島北 3-4 日進西
7/21 愛産大三河 10-0 新城東作手
7/22 半田 1-6 成章
7/21 名古屋南 0-7 誠信
7/21 名市工芸 8-3 東海商
7/21 享栄 4-2 高蔵寺
7/22 岡崎西 4-2 国府
7/22 碧南 8-2 中村
7/22 名古屋国際 5-1 誉
7/21 中京大中京 8-0 吉良
7/22 豊川 6-10 愛工大名電
7/21 刈谷 3-5 一宮
7/21 向陽 4-10 豊川工
7/21 愛知 1-9 中部大春日丘
7/22 栄徳 6-5 知立東
7/21 星城 6-7 刈谷工
7/22 一宮興道 3-10 半田工
7/21 愛知啓成 5-0 一色
7/22 岡崎北 5-2 横須賀
7/21 桜丘 7-0 愛産大工
7/21 名南工 3-9 豊橋中央
7/21 千種 2-8 西尾東
7/22 春日井商 1-3 愛知黎明
7/21 小牧南 11-4 明和
7/21 蒲郡 0-3 小坂井
7/21 大府 8-1 瑞陵
7/22 豊田工 16-0 岩倉総合
7/21 碧南工 5-2 豊橋商
7/22 東浦 13-5 名東
【4回戦】
7/23 東邦 9-0 東郷
7/23 時習館 8-1 日進西
7/23 愛産大三河 5-0 成章
7/23 誠信 9-4 名市工芸
7/23 享栄 8-1 岡崎西
7/23 碧南 1-3 名古屋国際
7/23 中京大中京 1-7 愛工大名電
7/23 一宮 0-3 豊川工
7/23 中部大春日丘 6-7 栄徳
7/23 刈谷工 2-9 半田工
7/23 愛知啓成 9-2 岡崎北
7/23 桜丘 7-7 豊橋中央
7/24 桜丘 1-3 豊橋中央
7/23 西尾東 9-1 愛知黎明
7/23 小牧南 1-4 小坂井
7/23 大府 8-1 豊田工
7/23 碧南工 4-11 東浦
【5回戦】
7/24 東邦 8-0 時習館
7/24 愛産大三河 5-3 誠信
7/24 享栄 6-2 名古屋国際
7/24 愛工大名電 11-1 豊川工
7/24 栄徳 10-0 半田工
7/25 愛知啓成 4-5 豊橋中央
7/24 西尾東 6-5 小坂井
7/24 大府 6-2 東浦
【準々決勝】
7/27 大府 4-9 西尾東
7/27 愛産大三河 1-2 愛工大名電
7/27 享栄 2-3 東邦
7/27 栄徳 5-0 豊橋中央
【準決勝】
7/29 西尾東 1-3 愛工大名電
7/29 東邦 3-0 栄徳
【決勝】
7/30 愛工大名電 2-7 東邦
※東邦は2年ぶり17回目


◆東海地区の注目校や組み合わせはコチラ
⇒【静岡】常葉橘、日大三島などの上位陣に常葉菊川が割って入るのか
⇒【岐阜】県岐阜商、大垣日大、中京が3強を形成か 美濃加茂も力は上位

◆その他の地区はコチラから
高校野球 夏の選手権予選・各地方大会の日程


スポンサーリンク