高校野球・夏の岐阜予選 県岐阜商、大垣日大、中京が3強を形成か 美濃加茂も力は上位【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権岐阜大会。昨年は岐阜城北が優勝し14年ぶり3回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

岐阜大会注目校へ
岐阜大会組み合わせへ

2015年秋季岐阜大会

ベスト8に進出したのは市岐阜商、美濃加茂、長良、中京、岐阜各務原、大垣日大、関商工、県岐阜商。市岐阜商−美濃加茂は、初回に2点を先制された市岐阜商が2回表に5点を奪い逆転。美濃加茂も2回裏と6回裏に1点ずつ返して1点差まで詰め寄りますが、8回表に2点を挙げて突き放した市岐阜商が7-5で勝ちました。

長良−中京は、1回裏に4点を先制した中京が4回裏にも3点を追加。長良に1点も与えなかった中京が7-0の7回コールド勝ち。岐阜各務原−大垣日大は、初回に1点を先制した大垣日大が4回裏にも1点を追加し2-0の完封勝ち。関商工−県岐阜商は、1回裏に6点を先制した県岐阜商が2回に1点、3回に7点、4回に1点を追加し15-0の5回コールドで圧勝。

準決勝の市岐阜商−中京は、初回に3点を先制した中京が、市岐阜商に1点しか与えず9-1の8回コールド勝ちで決勝進出を決めました。県岐阜商−大垣日大は、1-1で迎えた3回裏に大垣日大が1点を勝ち越し。5回裏にも2点を追加した大垣日大は8回表に1点を返されますが、その裏に2点を奪い返し6-2で勝ちました。

大垣日大−中京の決勝戦は、1回表に大垣日大が2点を先制。中京も1回裏に1点を返しましたが、大垣日大は5回表と7回表に1点ずつ追加し4-1。中京も8回裏に2点を返して粘りを見せましたが4-3で逃げ切った大垣日大が優勝しました。大垣日大と中京、3位決定戦で勝った県岐阜商は東海大会に出場。1回戦から登場した中京と県岐阜商はともに勝って初戦突破。1回戦をシードされた大垣日大とともに準々決勝に挑みましたが、3校とも敗れる残念な結果となってしまいました。

2016年春季岐阜大会

ベスト8に進出したのは大垣商、大垣日大、市岐阜商、美濃加茂、県岐阜商、関商工、中京、長良。大垣商−大垣日大は、3回裏に1点を先制した大垣日大が4回裏にも2点を追加。さらに6回裏にも1点を奪った大垣日大が4-0の完封勝ち。市岐阜商−美濃加茂は、0-0で迎えた7回表、市岐阜商が1点を先制しようやく均衡を破る。しかし美濃加茂は8回裏に一気に4点を奪い逆転に成功。そのまま逃げ切った美濃加茂が4-1で勝ちました。

県岐阜商−関商工は、5-1と4点リードの県岐阜商が7回表に1点を追加。8回表にもダメ押しとなる4点を奪い10-1の8回コールド勝ち。中京−長良は、1回表に4点を先制した中京が3回表に1点、6回表に4点を追加。長良に反撃を許さなかった中京が9-0の7回コールドで勝ちました。

準決勝の大垣日大−美濃加茂は、6回裏に美濃加茂が4点を先制。追いかける大垣日大も7回表に2点を返しますが、最後までリードを守った美濃加茂が4-2で勝ち決勝にコマを進めました。県岐阜商−中京は、2回裏に2点を先制した中京が5回まで4-0とリード。6回表に3点を返して1点差とした県岐阜商は、6回裏に1点を失いますが7回表に4点を奪い逆転。9回表にも1点を追加した県岐阜商が8-5の逆転勝ちを収めました。

美濃加茂−県岐阜商の決勝戦は、1回裏に県岐阜商が1点を先制。美濃加茂も3回表に1点を返してすぐに同点としますが、3回裏に県岐阜商が2点を勝ち越し。その後も追加点を挙げた県岐阜商が9-1で勝ち、優勝しました。県岐阜商と美濃加茂は東海大会に出場。美濃加茂は初戦で常葉橘(静岡)に1-2で敗れてしまいましたが、県岐阜商は決勝に進出。決勝では5点をリードしながら延長戦の末5-6で常葉橘に敗れ、惜しくも優勝を逃してしまいました。

岐阜城北(公立・岐阜市)

昨年代表校。昨秋は県大会2回戦敗退、今春は地区予選敗退と苦戦中。ピッチャーが好投しても点数を取れない、打線が奮起すると投手陣が打ち込まれる現状では2年連続の甲子園出場は厳しそう。まずは投手陣の立て直しが必要となりそう。昨年代表校としての意地をどれだけ見せられるか。優勝すれば2年連続4回目の甲子園。

県岐阜商(公立・岐阜市)

昨秋ベスト4、今春は県大会を制し東海大会でも準優勝。ドラフト候補にも名前の挙がるエースの村橋主晟投手を中心とする投手陣と得点力のある打線でチーム力は安定。多少、投手陣が打たれても取り返すだけの力があり大崩れすることはなさそう。優勝候補の一角として4年ぶり29回目の甲子園を目指します。

大垣日大(私立・大垣市)

昨秋優勝、今春ベスト4。秋はライバルとなりそうな県岐阜商、中京を破り優勝。春は準決勝で敗れましたが秋の県大会に比べ1試合の平均得点は上昇。投手陣は安定していますので、注目選手に名前の挙がる湯口郁実選手や中軸の山田航平選手などを中心とした打線の得点力がさらに増せば優勝に近づきそう。優勝すれば2年ぶり4回目の甲子園。

中京(私立・瑞浪市)

昨秋準優勝、今春はベスト4。春は準決勝で県岐阜商に、3位決定戦は大垣日大に敗れてしまいましたが高校通算40本以上のホームランを放っているスラッガーの今井順之助選手を中心とする打線は強力。投手陣は多少不安が残りますが強力打線でどこまでカバーできるか楽しみにしたい。14年ぶり6回目の甲子園を狙います。

美濃加茂(私立・美濃加茂市)

昨秋ベスト8、今春は準優勝で東海大会に出場。春の決勝戦では県岐阜商に9点を奪われましたが、秋春通じて投手陣は安定。得点力もあり総合力は高い。秋春と同じような戦いが出来れば優勝も視界に入ってきそうです。1990年以来、26年ぶり3回目の甲子園を目指します。

市岐阜商(公立・岐阜市)

昨秋ベスト4、今春はベスト8。上位まで安定して勝ち上がってくるものの秋の中京戦、県岐阜商戦、春の美濃加茂戦はすべて1点しか奪えずに敗戦。相手のレベルがワンランク上がった時にいかに得点を重ねていくかが課題となりそう。夏までに打線の強化ができるか。優勝すれば8年ぶり5回目の甲子園です。

岐阜各務原(公立・各務原市)

昨秋ベスト8。今春は地区予選で敗退しましたが、秋は準々決勝で大垣日大相手に0-2と善戦。投手力と打撃力がもう一段階上のレベルになれば面白い存在になってきそう。現状では上位陣と少し差がありそうですが夏までにどれだけ詰められるか楽しみにしたい。優勝すれば春夏通じて初の甲子園出場です。

県岐阜商、大垣日大、中京が軸となって優勝争いか

昨秋、今春とも安定して4強以上の成績を残した県岐阜商、大垣日大、中京の3チームが優勝争いの中心となってきそう。3チームとも上位まで勝ち進んできた時は村橋主晟投手擁する県岐阜商がやや有利か。この3チームに続くのが春の準決勝で大垣日大を破り、投手陣も安定している美濃加茂。実力を発揮できればこの4チームが上位にきそうだが、秋ベスト4、春ベスト8の市岐阜商や秋春ともにベスト8の関商工や長良も侮れない存在。秋に大垣日大と好勝負を演じた岐阜各務原や昨夏王者の岐阜城北の戦いぶりも注目です。

スポンサーリンク

2016年高校野球選手権岐阜大会 組み合わせ

【抽選日】6月25日(土)
【使用球場】長良川球場・各務原市民球場・土岐市総合公園野球場・大野レインボースタジアム・大垣市北公園野球場・関市民球場・KYBスタジアム

【1回戦】
7/10 大垣西 2-0 羽島北
7/10 岐山 5-0 大垣工
7/10 山県 13-2 恵那南
7/10 岐阜工 2-8 大垣南
【2回戦】
7/16 羽島 12-5 不破
7/16 関 4-8 長良
7/16 大垣東 6-2 岐阜高専
7/16 岐阜東 6-1 中津
7/16 岐南工 5-1 郡上北
7/16 東濃実 4-2 土岐紅陵
7/16 武義 2-1 揖斐
7/16 県岐阜商 11-4 岐阜総合
7/16 岐阜第一 4-10 帝京大可児
7/16 多治見工 8-1 加茂農林
7/16 多治見 1-7 美濃加茂
7/16 益田清風 4-6 中津商
7/16 本巣松陽 0-3 大垣北
7/16 郡上 3-10 海津明誠
7/16 岐阜 1-2 市岐阜商
7/16 加納 2-4 土岐商
7/17 大垣西 11-4 岐阜北
7/17 飛騨神岡 0-7 大垣日大
7/17 高山西 5-4 中津川工
7/17 池田 4-5 関有知
7/17 斐太 5-4 岐阜聖徳
7/17 大垣養老 0-8 関商工
7/17 各務原 4-1 高山工
7/17 可児 1-2 岐山
7/17 山県 3-13 加茂
7/17 岐阜農林 1-6 岐阜城北
7/17 中京 4-1 瑞浪
7/17 各務原西 6-8 富田
7/17 麗澤瑞浪 13-3 東濃
7/17 岐阜各務原 8-2 八百津
7/17 飛騨高山 6-15 大垣商
7/17 可児工 0-9 大垣南
【3回戦】
7/18 羽島 0-12 長良
7/18 大垣東 2-9 岐阜東
7/18 岐南工 3-1 東濃実
7/18 武義 0-10 県岐阜商
7/18 帝京大可児 8-10 多治見工
7/18 美濃加茂 5-3 中津商
7/18 大垣北 7-9 海津明誠
7/18 市岐阜商 6-0 土岐商
7/21 大垣西 0-11 大垣日大
7/21 高山西 0-7 関有知
7/21 斐太 1-4 関商工
7/21 各務原 5-7 岐山
7/21 加茂 2-9 岐阜城北
7/21 中京 9-1 富田
7/21 麗澤瑞浪 10-11 岐阜各務原
7/21 大垣商 7-0 大垣南
【4回戦】
7/23 長良 6-3 岐阜東
7/23 岐南工 4-5 県岐阜商
7/23 多治見工 0-6 美濃加茂
7/23 海津明誠 0-3 市岐阜商
7/23 大垣日大 11-3 関有知
7/23 関商工 7-3 岐山
7/23 岐阜城北 4-6 中京
7/23 岐阜各務原 7-0 大垣商
【準々決勝】
7/24 長良 4-2 県岐阜商
7/24 美濃加茂 1-4 市岐阜商
7/24 大垣日大 7-3 関商工
7/24 中京 8-1 岐阜各務原
【準決勝】
7/27 長良 0-3 中京
7/27 大垣日大 6-0 市岐阜商
【決勝】
7/28 中京 3-2 大垣日大
※中京は14年ぶり6回目


◆東海地区の注目校や組み合わせはコチラ
⇒【静岡】常葉橘、日大三島などの上位陣に常葉菊川が割って入るのか
⇒【愛知】藤嶋健人の東邦を筆頭に享栄、中京大中京などが甲子園を狙う

◆その他の地区はコチラから
高校野球 夏の選手権予選・各地方大会の日程


スポンサーリンク