高校野球・夏の宮崎予選 富島が初の甲子園切符を手にできるか【2016年】

2016年7月9日(土)から開幕する高校野球選手権宮崎大会。昨年は宮崎日大が優勝し18年ぶり2回目の甲子園出場を決めましたが2016年度はどのような大会になるのでしょうか。2015年秋季大会、2016年春季大会の振り返りと2016年夏の注目校、組み合わせを見ていきたいと思います。

宮崎大会注目校へ
宮崎大会組み合わせへ

2015年秋季宮崎大会

ベスト8に進出したのは都城、富島、都城西、鵬翔、宮崎南、日南学園、日章学園、宮崎工。都城−富島は、初回に富島が1点を先制。5回表に都城も1点を返し同点にするも、その裏に富島が1点を勝ち越し。さらに1点を追加した富島が3-1で逃げ切り勝ち。都城西−鵬翔は、1-1の同点で迎えた5回表に都城西が2点を勝ち越し、3-1で都城西が勝利。

宮崎南−日南学園は、4回までに日南学園が6-0とリード。宮崎南も反撃しますが、追加点を挙げた日南学園が8-4で勝ちました。日章学園−宮崎工は、初回に2点を先制した日章学園でしたが、宮崎工も6回と7回に1点ずつ取り2-2の同点に。ここから試合は膠着状態となり2-2のまま延長15回を終了。引き分け再試合となりました。再試合も初回に日章学園が2点を先制。追いかける宮崎工は4回表に同点とすると、7回表に3点を挙げ勝ち越し。5-2で宮崎工が制しました。

準決勝の都城西−日南学園は、2回裏に日南学園が2点を先制。都城西も3回表に1点を返しますが、3回裏と8回裏にも1点を追加した日南学園が4-1で勝ちました。宮崎工−富島は、2回までに5点を挙げた富島が宮崎工打線に1点も与えることなく5-0の完封勝ち。

日南学園−富島の決勝戦は、1回表に2点、4回表に1点を挙げた日南学園に対し富島も3回裏に1点、5回裏に3点を挙げ5回終了時で4-3と富島がリード。6回表に日南学園が2点を取り逆転に成功すると7回表、8回表にも2点ずつを追加し9-4で日南学園が優勝を決めました。日南学園と富島は九州大会に出場。富島は初戦で鹿児島実に5回コールド負けを喫しましたが、日南学園はベスト4まで勝ち進み、選抜出場の切符を手にしました。

2016年春季宮崎大会

選抜に出場した日南学園は宮崎大会には参加せず、九州大会からの出場となります。ベスト8に進出したのは宮崎第一、日向学院、富島、都城商、延岡商、宮崎工、聖心ウルスラ、都城。宮崎第一−日向学院は、3回までに2点、1点、1点と得点を重ねリードを奪った宮崎第一に対し、日向学院は1点を返した後の5回裏に一気に4点を挙げ逆転に成功。その後も追加点を奪った日向学院が7-4で勝ちました。

富島−都城商は、序盤から猛攻を仕掛けた富島が圧倒し、13-3の8回コールド勝ち。延岡商−宮崎工は、初回に2点を先制した宮崎工が延岡商に一度もリードを許すことなく7-1で勝利。聖心ウルスラ−都城は、8回までに6点を挙げた聖心ウルスラが、9回裏の都城の反撃を2点に抑え6-2で勝ちました。

準決勝の日向学院−宮崎工は、3回裏に宮崎工が2点を先制しましたが、5回表に日向学院が3点を取り逆転。さらに8回表にも2点を追加した日向学院が5-2で勝ち決勝進出を決めました。聖心ウルスラ−富島は、0-0で迎えた4回裏に一気に7点を奪った富島が最後までリードを守り9-4で勝利。昨秋に続き決勝に進出しました。

日向学院−富島の決勝戦は、5回を終えて3-0と富島が優位に試合を進めます。6回表に1点を返した日向学院に対し、富島も8回裏に1点を追加して突き放しましたが、9回表に日向学院が3点を奪い土壇場で同点に。しかし、9回裏に1点を挙げた富島が5-4でサヨナラ勝ちし優勝を決めました。選抜出場の日南学園と富島は九州大会に出場しましたが、ともに初戦敗退でした。

宮崎日大(私立・宮崎市)

昨年代表校。甲子園を経験した溝上憲伸選手ら残るが昨秋は2回戦、今春は1回戦敗退で連続出場を狙うには少し厳しいかも。ただ、昨秋の1年生大会では優勝しているので下級生の活躍で勢いに乗れば上位進出もありそうです。優勝すれば2年連続3回目の甲子園。

日南学園(私立・日南市)

昨秋の優勝校で選抜にも出場。選抜ではベスト8の明石商(兵庫)に2-3でサヨナラ負けはしましたが、戦力は十分。粘り強いピッチングをしたエースの森山弦暉投手や甲子園でホームランを放った浜本樹選手らのさらなる成長に期待。優勝候補の一角です。優勝すれば2年ぶり8回目の甲子園。

富島(公立・日向市)

春、夏、秋の県大会に限れば2009年夏から2014年夏まで15連敗していましたが、2014年の1年生大会で優勝したメンバーが主力となった昨秋は準優勝。今春は優勝し九州大会に出場。一気に優勝候補にまで躍り出ました。強肩強打でプロ注目キャッチャーとも言われる木村天響選手らがプレッシャーに負けず、普段通りの戦いをすれば初の甲子園出場もありそう。個人的には甲子園で観たいチームです。

宮崎工(公立・宮崎市)

昨秋、今春ともにベスト8。得点力はあまり高くなさそうなので浮田雄真、桝田太聖投手を中心とした守りがカギになりそう。昨秋の準々決勝、日章学園戦は2-2で延長15回引き分け。再試合では5-2で勝つなど粘り強さもあります。優勝すれば4年ぶり4回目の甲子園。

都城(私立・都城市)

九州No.1ピッチャーとも言われている山本由伸投手を擁する都城。昨秋、今春ともにベスト8止まりでしたが、山本投手は昨秋の新人戦決勝の鵬翔戦でノーヒットノーランを達成。秋季大会の初戦の宮崎海洋戦でも5回コールドの参考記録ながら完全試合を達成。昨夏の段階で最速151キロをマークした速球と多彩な変化球を武器に17年ぶり9回目の甲子園を狙います。

日向学院(私立・宮崎市)

昨秋は初戦敗退でしたが今春は、秋ベスト8の日章学園やベスト4の宮崎工を破り準優勝。決勝の富島戦ではサヨナラ負けを喫したものの最終回に3点差を追いつくなど粘りも見せました。春の戦いを継続して出来るかがポイントとなりそう。優勝すれば36年ぶり2回目の甲子園。

聖心ウルスラ(私立・延岡市)

今春はベスト4。昨秋の3回戦と今春の準決勝はともに富島に敗れましたが3-10、4-9と2試合とも大量失点を許しているのが気になるところ。上位に進出する力はあるだけに注目したいチームでもあります。優勝すれば11年ぶり2回目の甲子園。

日南学園と富島がリードか

選抜にも出場し経験値の高い日南学園と、勢いに乗っている富島が一歩リードしている印象。それに続くのが好投手の山本を擁する都城、秋春連続ベスト4の宮崎工といったところか。その中でもやはり気になるのが富島です。初戦で敗れたものの今春には九州大会も経験し、さらなる成長も期待できます。大会初戦をスムーズに乗り越えれば一気に頂点に立つ可能性を秘めています。

スポンサーリンク

2016年高校野球選手権宮崎大会 組み合わせ

【抽選日】6月22日(水)
【使用球場】KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎・SOKKENスタジアム

【1回戦】
7/12 小林西 10-2 延岡工
7/12 都城東 8-1 高城
7/15 高鍋 9-1 飯野
7/15 佐土原 7-0 宮崎海洋
7/13 都城西 7-1 日向
7/15 日南振徳 7-6 都城商
7/13 日向工 3-8 高千穂
7/13 都農・本庄(連合) 3-5 福島
7/12 日南 0-6 延岡星雲
7/12 都城泉ヶ丘 2-14 宮崎商
7/15 宮崎南 3-8 門川
7/13 宮崎学園 1-9 宮崎日大
7/15 宮崎大宮 7-4 宮崎北
7/15 宮崎西 3-6 宮崎農
7/12 小林 2-6 高鍋農
7/12 小林秀峰 4-0 延岡
【2回戦】
7/16 日南学園 3-0 延岡商
7/17 小林西 1-2 都城東
7/18 高鍋 6-8 佐土原
7/17 西都商 1-8 日向学院
7/16 宮崎工 5-4 妻
7/18 都城西 6-0 日南振徳
7/18 高千穂 3-4 福島
7/16 都城農 3-14 鵬翔
7/16 都城 7-3 延岡学園
7/17 延岡星雲 3-6 宮崎商
7/18 門川 0-7 宮崎日大
7/17 宮崎第一 3-2 都城工
7/17 聖心ウルスラ 3-1 都城高専
7/18 宮崎大宮 13-3 宮崎農
7/17 高鍋農 5-4 小林秀峰
7/16 日章学園 6-7 富島
【3回戦】
7/19 日南学園 13-2 都城東
7/21 佐土原 5-2 日向学院
7/21 宮崎工 3-2 都城西
7/20 福島 4-12 鵬翔
7/19 都城 0-2 宮崎商
7/21 宮崎日大 4-3 宮崎第一
7/20 聖心ウルスラ 4-5 宮崎大宮
7/19 高鍋農 2-7 富島
【準々決勝】
7/23 日南学園 19-2 佐土原
7/24 宮崎工 9-2 鵬翔
7/24 宮崎商 11-4 宮崎日大
7/23 宮崎大宮 9-2 富島
【準決勝】
7/26 日南学園 9-0 宮崎工
7/26 宮崎商 6-4 宮崎大宮
【決勝】
7/27 日南学園 5-1 宮崎商
※日南学園は2年ぶり8回目


◆九州地区の注目校や組み合わせはコチラ
⇒【福岡】梅野雄吾や濱地真澄などドラフト候補の好投手に注目
⇒【佐賀】野中翔太、龍野瞳依の佐賀商が優勝候補筆頭か
⇒【長崎】海星、長崎日大、大村工が実力上位か
⇒【熊本】鍛冶舎巧監督率いる秀岳館と村上宗隆の九州学院の一騎打ちか
⇒【大分】注目選手の多い明豊がリードか
⇒【鹿児島】鹿実や樟南が有力もれいめい・太田龍投手に注目
⇒【沖縄】大混戦?八重山や美来工科にも注目

◆その他の地区はコチラから
高校野球 夏の選手権予選・各地方大会の日程


スポンサーリンク