ガンバ大阪が決勝トーナメントに進出ための条件は?【2016年ACLグループリーグ】

2016年のACLで優勝を狙っているガンバ大阪ですが4月6日の上海上港戦(吹田スタジアム)に0-2で敗れたことによりグループリーグ敗退の危機に追い込まれています。現在4試合を終えて0勝2分2敗で最下位に沈み、残りは2試合のみです。かなり追い込まれているガンバ大阪にグループリーグ突破の可能性はあるのでしょうか。そこでガンバ大阪が決勝トーナメントに進出するための条件を見ていきたいと思います。

まずは2016年4月7日現在の順位表ですが

1位 上海上港  勝点9 3勝0分1敗 得点7 失点4 得失点差3
2位 メルボルン 勝点6 1勝3分0敗 得点4 失点3 得失点差1
3位 水原三星  勝点3 0勝3分1敗 得点2 失点3 得失点差-1
4位 ガンバ大阪 勝点2 0勝2分2敗 得点2 失点5 得失点差-3

となっています。2位以内に入ればグループリーグを突破して決勝トーナメントに進出することができますが、残り2試合で1位の上海上港との勝点差は7となってしまったため1位での突破の可能性はなくなりました。

2015年のACLでもグループリーグは前半戦で苦しみましたが、後半戦で一気に巻き返しグループリーグを1位で突破、最終的にはベスト4まで進出しました。今年は得点も少なく昨年より厳しい状況ですが追い込まれてから強いガンバ大阪の底力に期待したいと思います。

2008年ACLの興奮をもう一度! (リンク先:アマゾン)

水原三星戦(4月19日)の結果次第でどうなるのか

次節、ガンバ大阪−水原三星、上海上港−メルボルン・ビクトリーの試合が予定されています。

ガンバ大阪が勝ちメルボルンが負けると…
ガンバ大阪が勝ち、メルボルンが上海上港に負けるとガンバ大阪は水原三星を逆転し、勝点5で3位に浮上します。そして2位のメルボルンは勝点6のままとなりますのでガンバ大阪との勝点差は1となり、最終戦のメルボルンとの直接対決に勝てば2位でグループリーグを突破することができます。

ガンバ大阪が勝ちメルボルンが引き分けると…
ガンバ大阪が勝ち、メルボルンが上海上港と引き分けるとガンバ大阪が勝点5の3位、メルボルンが勝点7の2位となります。メルボルンとの勝点差は2なので最終戦でメルボルンに勝てばガンバ大阪は2位でグループリーグを突破できます。

ガンバ大阪が勝ち、メルボルンも勝つと…
ガンバ大阪の勝点は5になりますが、メルボルンも勝点を伸ばし9となってしまいます。この段階で勝点差は4となりガンバ大阪のグループリーグ敗退が決まってしまいます。

ガンバ大阪が引き分けメルボルンが負けると…
ガンバ大阪の勝点は3、メルボルンの勝点は6のままなので、わずかながらグループリーグ突破の可能性を最終節まで残すことができます。最終節で決勝トーナメント進出を決めるにはガンバ大阪がメルボルンに勝ち、得失点差でメルボルンを上回ることと水原三星が上海上港に負けるか引き分けることが最低条件となります。

ガンバ大阪が引き分けメルボルンが引き分けか勝つと…
ガンバ大阪が引き分けると勝点が3、メルボルンが引き分け以上の結果を残すと勝点が7以上になりますので、この段階でガンバ大阪のグループリーグ敗退が決まってしまいます。

ガンバ大阪が負けると…
メルボルンの結果に関係なくグループリーグ敗退が決定してしまいます。

このようにガンバ大阪がグループリーグを突破するための条件はかなり厳しい状況となっています。現在は自力でのグループリーグ突破の可能性はありませんが自力で突破できる可能性を復活させるために次節、ガンバ大阪が勝ちメルボルンが負けるか引き分けることを祈るしかありません。

ACL2016ガンバ大阪の日程と対戦相手


スポンサーリンク