WBSC世界野球プレミア12の大会ルール(方式)と日程

2015年11月8日(日)から開催されるWBSC世界野球プレミア12。世界野球ソフトボール連盟が(WBSC)が主催し12ヶ国によって国全体の野球力(野球国力)No.1を争う4年に1度の大会となっています。

大会期間は2015年11月8日(日)〜11月21日(土)で日本と台湾の共催で行われることになっています。今回が第1回大会となるため大会のルール(方式)などもよく分からない人も多いと思いますので日程とともにまとめてみました。

プレミア12の参加国は?

プレミア12には12ヶ国が参加して行われますが、各大陸予選などを勝ち抜いた12ヶ国ではなく2014年11月現在のWBSC世界野球ランキングの上位12ヶ国が参加します。現在、強いとされている上位12ヶ国を集めて世界一を決めようということです。

このWBSC世界野球ランキングはWBC(ワールドベースボールクラシック)などプロ選手を含むトップチームの成績だけでなくU-12(12歳以下)、U-15、U-18、U-21のワールドカップの成績もポイント化されて加算されていきます。

プレミア12のコンセプトとなっている国全体の野球力(野球国力)No.1決定戦というのは、トップチームだけでなく各世代の成績も反映した世界ランキング上位国を集め、一番野球が強い国はどこなのかを争う大会という意味だと思われます。

では、記念すべき第1回大会に参加する世界ランキング上位12ヶ国をポイントとともに見ていきましょう。ランキングポイントが多いほど各世代で成績を残し、国としての総合力が高いということになります。

1位 日本 785.18pt
2位 アメリカ 766.02pt
3位 キューバ 622.98pt
4位 チャイニーズタイペイ 605.48pt
5位 オランダ 433.50pt
6位 ドミニカ共和国 379.18pt
7位 カナダ 353.52pt
8位 韓国 340.90pt
9位 プエルトリコ 291.50pt
10位 ベネズエラ 269.00pt
11位 イタリア 196.18pt
12位 メキシコ 136.78pt

野球における世界大会ではおなじみの国が顔をそろえたという印象ですね。ポイントを見ると日本とアメリカが頭1つ抜け出している感じですが8位の韓国あたりまでが優勝争いに絡んでくる感じになるのでしょうか。

大会のルール(方式)は?

まず優勝までの道のりですが、参加12チームを6チームずつの2つのグループに分け1次ラウンドを行います。グループ分けは以下のように決定しています。

グループA
キューバ(3位)
チャイニーズタイペイ(4位)
オランダ(5位)
カナダ(7位)
プエルトリコ(9位)
イタリア(11位)

グループB
日本(1位)
アメリカ(2位)
ドミニカ共和国(6位)
韓国(8位)
ベネズエラ(10位)
メキシコ(12位)

1次ラウンドは、それぞれのグループで1回戦総当たりのリーグ戦(各チーム5試合ずつ)を行い、各グループの上位4チームが決勝トーナメントに進出します。

決勝トーナメントからは一発勝負になりますが、1次リーグを1位で通過すると逆グループの4位が、2位で通過すると逆グループの3位が決勝トーナメント初戦の相手となります。一発勝負なので絶対ではありませんが1次リーグを上位で通過する方が有利になります。

プレミア12の大会ルールですが、ピッチャーの球数制限はなしでDH(指名打者)制を採用。コールドゲームは1次ラウンドと準々決勝では5回15点差以上、7回10点差以上で成立しますが準決勝と決勝はコールドゲームはありません。

延長戦突入後の10回からは無死1塁2塁からのタイブレークが採用されることになっています。1次ラウンドで勝敗が並んだ場合は、直接対決の結果で順位が決定します。

プレミア12の日程

1次ラウンド
◆グループA
11/9(月)18:30 チャイニーズタイペイ 4−7 オランダ(インタ)
11/10(火)12:30 プエルトリコ 7−1 イタリア(インタ)
11/10(火)18:30 キューバ 1−5 カナダ(インタ)
11/11(水)12:30 オランダ 5−6 キューバ(インタ)
11/11(水)18:30 カナダ 2−0 プエルトリコ(斗六)
11/11(水)18:30 イタリア 1−7 チャイニーズタイペイ(インタ)
11/12(木)12:30 キューバ 8−7 プエルトリコ(インタ)
11/12(木)18:30 イタリア 1−16 オランダ(斗六)
11/12(木)18:30 チャイニーズタイペイ 8−9 カナダ(インタ)
11/14(土)12:30 オランダ 11−7 プエルトリコ(インタ)
11/14(土)18:30 カナダ 4−0 イタリア(斗六)
11/14(土)18:30 チャイニーズタイペイ 4−1 キューバ(インタ)
11/15(日)12:30 プエルトリコ 7−4 チャイニーズタイペイ(インタ)
11/15(日)18:30 キューバ 2−1 イタリア(斗六)
11/15(日)18:30 オランダ 1−3 カナダ(インタ)

◆グループB
11/8(日)19:00 日本 5−0 韓国(札幌ドーム)
11/10(火)12:00 ベネズエラ 4−6 メキシコ(桃園)
11/10(火)18:00 アメリカ 11−5 ドミニカ共和国(桃園)
11/11(水)12:00 アメリカ 5−7 ベネズエラ(桃園)
11/11(水)18:00 日本 6−5 メキシコ(天母)
11/11(水)18:00 ドミニカ共和国 1−10 韓国(桃園)
11/12(木)12:00 韓国 13−2 ベネズエラ(桃園)
11/12(木)18:00 メキシコ 0−10 アメリカ(天母)
11/12(木)18:00 ドミニカ共和国 2−4 日本(桃園)
11/14(土)12:00 ベネズエラ 8−6 ドミニカ共和国(桃園)
11/14(土)18:00 メキシコ 3−4 韓国(天母)
11/14(土)18:00 アメリカ 2−10 日本(桃園)
11/15(日)12:00 ドミニカ共和国 6−9 メキシコ(桃園)
11/15(日)18:00 韓国 2−3 アメリカ(天母)
11/15(日)18:00 日本 6−5 ベネズエラ(桃園)

決勝トーナメント
◆準々決勝
11/16(月)13:30 カナダ 3−4 メキシコ(インタ)
11/16(月)13:30 アメリカ 6−1 オランダ(桃園)
11/16(月)19:30 キューバ 2−7 韓国(インタ)
11/16(月)19:30 日本 9−3 プエルトリコ(桃園)

◆準決勝
11/19(木)19:00 日本 3−4 韓国(東京ドーム)
11/20(金)19:00 アメリカ 6−1 メキシコ(東京ドーム)

◆3位決定戦
11/21(土)13:00 日本 − メキシコ(東京ドーム)

◆決勝
11/21(土)19:00 韓国 − アメリカ(東京ドーム)

※試合時間は現地時間。(インタ)は台中インターコンチネンタル野球場の略。札幌ドーム、東京ドーム以外は台湾の球場となっています。

WBSCプレミア12とWBCの違いって何?
世界野球プレミア12 日本代表メンバーの今シーズンの成績【投手編】
世界野球プレミア12 日本代表メンバーの今シーズンの成績【野手編】


スポンサーリンク