スーパーラグビーって?日本の参戦が決まった2016年の日程と大会方式は?

2016年のスーパーラグビーに日本チームが参戦することが決定し、日程が発表されましたが大会方式(ルール)などを知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

日本ではラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝ったことにより注目を集めていますが、今大会でラグビーのルールを知った人も多いのではないでしょうか。

日本でのラグビーの人気や知名度などはまだまだ低いですが、ラグビーワールドカップ2019日本大会を成功させるためにこの先、マスコミでのラグビーの露出も増えてくるかもしれません。

ラグビーワールドカップ2015を観て、ラグビーって面白いなと思い興味を持たれた人も多くなっていると思われますので2016年から日本チーム(サンウルブズ)が参戦するスーパーラグビーとは何なのか?参加チームや大会方式(ルール)、日本チームの日程などを調べまとめてみることにしました。

スーパーラグビーって何?

スーパーラグビーとは南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアの3ヶ国のラグビー連合協会『SANZAR』のよって運営されるラグビーの国際リーグで、毎年2月から7月までの期間で開催されています。

この期間は期間限定のスーパークラブを編成となっていることから、日本の場合で考えると毎年開催されている社会人ラグビーのトップリーグに所属する各チームとは別に1チームを作ってスーパーラグビーに参加することになると思われます。

日本チームがどのようなメンバー編成になるのかは発表されていないようなので(2015年9月28日現在)分かりませんが今まで以上に海外の強豪チームとの対戦が増え、レベルアップに繋がることは間違いないと思われます。

参加チームと大会方式(ルール)は?

まず参加チームですが2015年まではオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの各国から5チームずつ計15チームが参加して開催されていましたが、2016年からは日本チームの他に南アフリカから1チームとアルゼンチンから1チームの計3チームが参戦し、18チームによるリーグ戦が予定されています。

参加チームを紹介する前に、リーグ戦の方式の話をしておきたいと思います。日本でのリーグ戦と言えば通常、全チームとの総当たり戦ですがスーパーラグビーは変則のリーグ戦になっていますので少しややこしいかもしれません。

まず参加18チームを南アフリカグループとオーストラレーシアングループの2つのグループに分けます。南アフリカグループは南アフリカの6チームと日本、アルゼンチンの1チームが入り合計8チーム。オーストラレーシアングループにはオーストラリアとニュージーランドの5チームずつ合計10チームが入ります。

そして各グループをさらに2つのカンファレンスと呼ばれるグループに分けます。南アフリカグループは南アフリカの3チームとアルゼンチンの1チームの計4チームでカンファレンス1。南アフリカの3チームと日本チームの計4チームがカンファレンス2となります。

オーストラレーシアングループはオーストラリアの5チームでオーストラリアカンファレンス、ニュージーランドの5チームでニュージーランドカンファレンスとなります。

これを踏まえて参加チームを見て頂くとご理解いただけるかなと思います。

南アフリカグループ
◆カンファレンス1◆
ライオンズ(南アフリカ)
シャークス(南アフリカ)
キングス(南アフリカ・2016年から参戦)
アルゼンチンチーム(アルゼンチン・2016年から参戦)
◆カンファレンス2◆
ブルズ(南アフリカ)
チーターズ(南アフリカ)
ストーマーズ(南アフリカ)
サンウルブズ(日本・2016年から参戦)

オーストラレーシアングループ
◆オーストラリアカンファレンス◆
ブランビーズ
ワラタス
レッズ
フォース
レベルズ
※いずれもオーストラリアのチーム
◆ニュージーランドカンファレンス◆
ブルーズ
チーフス
クルセイダーズ
ハイランダーズ
ハリケーンズ
※いずれもニュージーランドのチーム

となっています。次に大会方式ですがレギュラーシーズンとファイナルシリーズがあり、レギュラーシーズンの上位チームがファイナルシリーズに進出し優勝を争うことになります。

レギュラーシーズンは15試合戦うのですが、対戦方式が少しややこしくなっています。日本チーム(サンウルブズ)の場合で見ていきますと、同カンファレンスチームであるブルズ、チーターズ、ストーマーズと各2試合ずつ、南アフリカグループカンファレンス1のチームと各1試合ずつ、オーストラリアカンファレンスの5チームと各1試合ずつの合計15試合行うことになっています。

なのでレギュラーシーズンでニュージーランドカンファレンスのチームと対戦することはありません。野球で例えると同カンファレンス以外のチームとの対戦は交流戦のようなものです。対戦相手によって試合数が違うのはメジャーリーグの方式に近いかもしれませんね。

15試合のレギュラーシーズンを終え、各カンファレンス1位の4チームとワイルドカード4チーム(南アフリカグループは各カンファレンス1位を除く6チームで勝ち点が一番多い1チーム、オーストラレーシアングループは各カンファレンス1位を除く8チームで勝ち点の多い上位3チーム)の計8チームがファイナルシリーズに進出することになります。

※グループとカンファレンスの名称は正式決定したものか仮称か分からなかったため、日本ラグビーフットボール協会のホームページ上で使用されている名称で記載しました。

※南アフリカグループのカンファレンス分けは正式発表はまだされていないようなので日程(対戦数)から推測したものです。

※2015年10月5日、日本チームの名称が発表され『サンウルブズ(SUNWOLVES)』に決定しました。名称の由来は日本を象徴する『太陽(SUN)』と『オオカミ(WOLVES)』を組み合わせたものとなっています。『太陽』は日出ずる国の日本を象徴するもの、『オオカミ』は小兵でも統率された群れで大きな敵に立ち向かっていくという意味があるそうです。

※アルゼンチンチームの名称はまだ決まっていないようなのでアルゼンチンチームで記載しています。

スーパーラグビー2016 日本チーム(サンウルブズ)の日程

2/27(土)13:15 ライオンズ(秩父宮ラグビー場)
3/12(土)19:50 チーターズ(シンガポール国立競技場)
3/19(土)13:15 レベルズ(秩父宮ラグビー場)
3/26(土)19:50 ブルズ(シンガポール国立競技場)
4/2(土)24:05 キングス(ネルソン・マンデラ・ベイスタジアム)
4/8(金)26:10 ストーマーズ(DHL・ニューランズ・スタジアム)
4/15(土)26:10 チーターズ(フリーステートスタジアム)
4/23(土)14:15 アルゼンチンチーム(秩父宮ラグビー場)
5/7(土)14:15 フォース(秩父宮ラグビー場)
5/14(土)20:45 ストーマーズ(シンガポール国立競技場)
5/21(土)14:05 レッズ(サンコープ・スタジアム)
5/28(土)10:40 ブランビーズ(キャンベラ・スタジアム)
7/2(土)14:15 ワラタス(秩父宮ラグビー場)
7/9(土)24:05 ブルズ(ロフタス・ヴァースフェルド)
7/15(金)26:10 シャークス(キングス・パーク・スタジアム)

※時間はいずれも日本時間。日程は変更される可能性がありますのでご注意ください。

スーパーラグビーという名前は聞いたことがあったのですが詳しくは知らなかったので今回、調べてまとめてみましたが面白そうなので日本でも地上波でテレビ中継があるといいですね。

スーパーラグビーの勝ち点のつけ方はラグビーワールドカップ2015と同じようなので、よかったら下記の記事もご覧ください。ルールなどが分かれば面白いスポーツですよ。

ラグビーワールドカップ2015の大会方式(勝ち上がり形式や基本的なルール)
ラグビー日本代表に外国人選手が多い理由は?
ラグビーのラインアウトやスクラムなど試合再開をする時のルールについて
ラグビートップリーグのルール(順位決定方式)と日程【2015-2016シーズン】
7人制ラグビー(セブンズ)と15人制ラグビーのルールの違いって何?


スポンサーリンク