高校野球秋季大会2015 地方大会を勝ち抜き地区大会へ進出した高校は?

2016年春季大会についてはコチラ⇒高校野球春季大会2016 地方大会(16強〜)と地区大会の結果は?をご覧ください。

2015年の高校野球秋季大会が全国各地で行われています。この大会は2016年の選抜高校野球(センバツ)の出場権をかけて行われていますが、選手権大会(夏の甲子園)予選よりも注目度が低いためテレビなどでもほとんど報道されていません。

夏の予選は1回負ければ終わりの一発勝負ですが、秋季大会は都道府県によってルールが違うため敗者復活戦などもあり開催期間が長いのも特徴です。

夏の選手権に比べると選抜の注目度は落ちますが、出場校は32校と夏よりも厳しく狭き門となっています。今回は2016年選抜高校野球への出場までの流れと、甲子園出場が手に届くところまであと少しである秋季地区大会まで勝ち残っている高校を紹介したいと思います。(決定次第随時更新します)

2016年の選抜高校野球の組み合わせが決定しましたので合わせてコチラ⇒選抜高校野球(2016年)の日程と出場校の新チーム以降の成績もご覧ください。

※明治神宮大会追加しました。

2016選抜高校野球出場までの流れ

夏の予選と同じように各都道府県の大会(都道府県によって大会の方式が異なる)が行われ、上位チームが地区大会に出場します。(東京都大会と北海道大会は単独で地区大会扱い)

選抜高校野球の出場校は32校ですが内訳として一般選考枠28校、明治神宮大会枠1校、21世紀枠3校となっています。

一般選考枠は各地区で出場枠が決められており北海道地区1校、東北地区2校、関東・東京地区6校、北信越地区2校、東海地区2校、近畿地区6校、中国・四国地区5校、九州地区4校となっています。

この一般選考枠は、秋季大会の成績を考慮して選出されますが基本的には地区大会上位校から選出されることがほとんどです。

明治神宮大会枠は、各地区大会の優勝校が集まって開催される明治神宮大会の優勝校が所属する地区に与えられます。例えば東北地区大会の優勝校が明治神宮大会で優勝すると、一般選考枠2校+明治神宮大会枠1校の計3校が東北地区から選出されることになります。

21世紀枠は、まず各都道府県大会で条件(128校以上参加の都道府県はベスト32以上、それ以外はベスト16以上)を満たした高校の中から都道府県別に1校ずつ選出されます。

その後、各地区から1校ずつ(関東と東京は合わせて1校)に絞り込まれ、最終的には西日本、東日本から1校ずつと残り7校から1校の計3校が選出されます。

21世紀枠は困難を克服した学校や野球以外の活動で地域に貢献し他校の模範になる学校などが選考基準の1つになっていますが、過去には『恵まれた環境』とされる学校が選出されたりと議論になることもあります。

明治神宮大会枠や21世紀枠は、もう少し先の話なのでセンバツ出場が視界に入ってくる2015年地区大会出場校を見ていきたいと思います。

北海道大会

北海道は道大会が北海道地区大会扱いとなり一般選考枠は1つ。基本的には北海道大会優勝校が選抜に出場する可能性が高くなっています。

2015年秋季北海道大会は各支部予選を勝ち抜いた17校が出場し10月4日(日)〜11日(日)に開催される予定となっています。

※10月4日、雨天中止により日程が変更になりました。
※10月8日、台風接近の為、試合開始時間が変更になりました。2試合目が中止になり10月9日の日程が変更になりました。

北海道大会出場校
函館工、函館大柏稜(函館支部)
北海道栄、駒大苫小牧(室蘭支部)
札幌日大、札幌清田、札幌光星、札幌第一(札幌支部)
北照(小樽支部)
滝川西(空知支部)
旭川西、旭川東(旭川支部)
稚内大谷(名寄支部)
北見北斗(北見支部)
白樺学園、帯広工(十勝支部)
武修館(釧路支部)

北海道大会組み合わせ
◆1回戦
10/5(月)09:30 稚内大谷 2−7 白樺学園

◆2回戦
10/5(月)12:00 北海道栄 11−4 滝川西
10/5(月)14:30 札幌光星 1−5 札幌清田
10/6(火)09:00 函館工 1−0 北見北斗
10/6(火)11:30 札幌第一 5−0 帯広工
10/6(火)14:00 旭川西 3−4 白樺学園
10/7(水)09:00 北照 12−3 函館大柏陵
10/7(水)11:30 武修館 0−8 駒大苫小牧
10/7(水)14:00 旭川東 2−4 札幌日大

◆準々決勝
10/8(木)09:00 白樺学園 5−6 北海道栄
10/9(金)09:00 札幌清田 3−2 函館工
10/9(金)11:30 札幌第一 6−4 北照
10/9(金)14:00 駒大苫小牧 2−1 札幌日大

◆準決勝
10/11(日)10:30 北海道栄 7−2 札幌清田
10/11(日)13:00 札幌第一 1−0 駒大苫小牧

◆決勝
10/12(月)13:00 北海道栄 1−2 札幌第一

※球場は旭川スタルヒン球場、雨天の場合は順延の可能性あり

優勝した札幌第一は明治神宮大会へ。札幌第一の2016年選抜出場はほぼ当確だと思われます。選出されると選抜初出場となります。

東北大会

東北地区の一般選考枠は2。東北大会の優勝、準優勝の2校が選抜出場権を獲得する可能性が高いと思われます。

2015年秋季東北大会は各県大会で3位までに入った18校が参加し、10月10日(土)〜15日(木)に青森県で開催される予定となっています。

東北大会出場校
八戸学院光星、八戸工大一、青森山田(青森)
秋田、能代、能代松陽(秋田)
盛岡大付、釜石、一関学院(岩手)
酒田南、山形中央、鶴岡東(山形)
仙台育英、東北、東陵(宮城)
聖光学院、学法石川、福島商(福島)

東北大会組み合わせ
◆1回戦
10/10(土)10:30 鶴岡東 4−6 青森山田(市)
10/10(土)11:30 福島商 0−13 東陵(県)

◆2回戦
10/10(土)13:00 盛岡大付 4−3 山形中央(市)
10/10(土)14:00 学法石川 9−2 能代松陽(県)
10/11(日)09:00 秋田 3−6 青森山田(県)
10/11(日)09:00 聖光学院 1−2 一関学院(市)
10/11(日)11:30 八戸工大一 0−4 仙台育英(県)
10/11(日)11:30 釜石 2−3 東北(市)
10/11(日)14:00 八戸学院光星 5−1 能代(県)
10/11(日)14:00 東陵 6−2 酒田南(市)

◆準々決勝
10/12(月)10:00 青森山田 4−3 仙台育英(市)
10/12(月)10:00 一関学院 3−1 東北(県)
10/12(月)12:30 盛岡大付 9−1 学法石川(市)
10/12(月)12:30 八戸学院光星 5−0 東陵(県)

◆準決勝
10/14(水)10:00 青森山田 5−1 盛岡大付(市)
10/14(水)12:30 一関学院 0−8 八戸学院光星(市)

◆決勝
10/15(木)10:00 青森山田 5−0 八戸学院光星(市)

※(市)は青森市営野球場(県)は青森県総合運動公園野球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり

優勝した青森山田は明治神宮大会へ。青森山田の選抜出場はほぼ当確だと思われます。東北地区での一般選考枠は2つなので、通常ならば優勝、準優勝校の2校が選出される可能性が高いですが今回は2校とも青森の学校となったため、もしかすると地域性を考慮して八戸学院光星と準決勝敗退の盛岡大付との比較になるかもしれません。青森山田は選出されると11年ぶりの選抜出場となります。

関東大会

一般選考枠は関東・東京地区で6枠となっていますが、関東の4枠と東京の1枠は確定しています。残り1枠は関東地区の1校と東京地区の1校の比較検討によって選出されることになります。なので、関東地区の一般選考枠は4もしくは5枠となります。

2015年秋季関東大会は開催地である埼玉から3校と茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川、山梨から2校ずつの15校が参加し、10月31日(土)〜11月4日(水)に埼玉県で開催される予定となっています。

※11月2日、雨天中止により日程が変更されました。

関東大会出場校
霞ケ浦、常総学院(茨城)
白鴎大足利、文星芸大付(栃木)
樹徳、桐生第一(群馬)
木更津総合、千葉明徳(千葉)
浦和学院、花咲徳栄、春日部共栄(埼玉)
横浜、桐光学園(神奈川)
東海大甲府、日本航空(山梨)

関東大会組み合わせ
◆1回戦
10/31(土)10:30 樹徳 2−4 花咲徳栄(県)
10/31(土)11:30 桐生第一 7−0 千葉明徳(市)
10/31(土)13:00 木更津総合 2−1 桐光学園(県)
11/1(日)10:00 東海大甲府 11−4 春日部共栄(県)
11/1(日)10:00 白鴎大足利 4−5 日本航空(市)
11/1(日)12:30 霞ケ浦 8−7 文星芸大付(県)
11/1(日)12:30 横浜 1−3 常総学院(市)

◆準々決勝
11/3(火)10:00 花咲徳栄 1−2 木更津総合(市)
11/3(火)10:00 日本航空 1−2 常総学院(県)
11/3(火)12:30 東海大甲府 7−0 霞ケ浦(市)
11/3(火)12:30 桐生第一 6−1 浦和学院(県)

◆準決勝
11/4(水)10:00 木更津総合 2−0 東海大甲府(県)
11/4(水)12:30 常総学院 4−0 桐生第一(県)

◆決勝
11/5(木)10:00 木更津総合 8−7 常総学院(県)

(県)は県営大宮公園野球場(市)は市営大宮球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した木更津総合は明治神宮大会へ。選抜への一般選考枠は関東地区と東京地区を合わせて6枠ですが、関東地区の4枠は確定しているため優勝、準優勝の木更津総合と常総学院に加え、ベスト4の東海大甲府と桐生第一の4校が選出される可能性が高いのではないでしょうか。

残り1校は、おそらく東京大会の準優勝チームとの比較になると思いますが、関東地区から選出されるとしたら準々決勝で、決勝に進出した両チームに惜しくも1-2で惜敗した花咲徳栄か日本航空の可能性が高いと思われます。

この2チームならどちらが選ばれてもおかしくないと思いますが、地域性が関係してくるとベスト4に東海大甲府が入った山梨の日本航空よりも埼玉の花咲徳栄の方が有利なのかなと思ったりもします。東京地区の準優勝チーム次第で、残り1枠の選出は大混戦になりそうな感じですね。

東京都大会

東京は都大会が東京地区大会扱いとなっています。一般選考枠は関東・東京地区で合わせて6つですが、関東の4枠と東京の1枠は決まっています。そのため東京地区の一般選考枠は1もしくは2となります。

東京都大会の優勝校は選抜出場がほぼ確定だと思いますが、準優勝校は関東地区の1校と比較検討されることになると思います。

2015年秋季東京都大会には一次予選を勝ち抜いた48校が参加し、10月10日(土)〜11月8日(日)に開催される予定となっています。

※10月11日、雨天により一部の試合が中止となり日程が変更されました。

※10月17日、雨天のため堀越−和光、昭和−東亜学園、早大学院−岩倉、南平−日大桜丘、日野−駿台学園、桜美林−修徳の試合が中止となり日程が変更されました。

※11月8日、雨天のため決勝戦は順延となりました。

東京都大会出場校
早稲田実、青山学院、明大中野八王子、昭和一学園、小平、佼成学園、関東一、早大学院、芝浦工大高、東海大高輪台、小山台、和光、明大中野、桜美林、都市大高、南平、明星、工学院大付、帝京、足立新田、東海大菅生、日野、創価、足立学園、国学院久我山、昭和、駿台学園、堀越、片倉、成立学園、東村山西、府中工、日大桜丘、修徳、立教池袋、日大三、錦城学園、二松学舎大付、岩倉、練馬、国士舘、日大豊山、城東、広尾、紅葉川、日大二、東大和、東亜学園

東京都大会組み合わせ
◆1回戦
10/10(土)10:00 工学院大付 5−3 片倉(多)
10/10(土)10:00 昭和一学園 1−7 足立学園(江)
10/10(土)10:00 創価 3−3 東海大菅生(神二)
10/10(土)10:00 早稲田実 4−3 小平(八)
10/10(土)12:30 国士舘 3−7 佼成学園(神二)
10/10(土)12:30 明星 6−8 都市大高(八)
10/10(土)12:30 練馬 0−7 国学院久我山(江)
10/10(土)12:30 東大和 2−4 広尾(多)
10/11(日)09:00 創価 0−8 東海大菅生(立)
10/11(日)10:00 堀越 9−2 府中工(八)
10/11(日)10:00 小山台 0−7 桜美林(神二)
10/11(日)11:30 昭和 4−3 青山学院(立)
10/11(日)12:30 日大豊山 1−2 明大中野(神二)
10/11(日)12:30 東村山西 3−4 日大桜丘(八)
10/11(日)12:30 芝浦工大高 2−4 駿台学園(江)
10/11(日)14:00 足立新田 0−7 早大学院(立)

10/13(火)13:00 成立学園 2−16 関東一(江)

◆2回戦
10/12(月)09:00 早稲田実 1−2 二松学舎大付(立)
10/12(月)09:00 城東 4−2 明大中野(江)
10/12(月)10:00 日大三 10−0 都市大高(多)
10/12(月)11:30 足立学園 2−0 錦城学園(江)
10/12(月)11:30 東海大菅生 4−3 日大二(立)
10/12(月)12:30 東海大高輪台 13−2 工学院大付(多)
10/12(月)14:00 立教池袋 4−10 佼成学園(立)
10/12(月)14:00 国学院久我山 2−3 紅葉川(江)
10/17(土)10:00 帝京 13−0 広尾(神二)
10/17(土)12:30 明大中野八王子 1−5 関東一(神二)
10/18(日)09:00 堀越 10−0 和光(八)
10/18(日)09:00 昭和 4−5 東亜学園(立)
10/18(日)10:00 早大学院 3−1 岩倉(神二)
10/18(日)11:30 南平 7−9 日大桜丘(八)
10/18(日)11:30 日野 1−2 駿台学園(立)
10/18(日)12:30 桜美林 2−4 修徳(神二)

3回戦
10/18(日)10:00 城東 6−3 紅葉川(江)
10/18(日)12:30 東海大高輪台 8−0 足立学園(江)
10/18(日)14:00 佼成学園 3−1 東海大菅生(立)
10/18(日)14:00 日大三 1−5 二松学舎大付(八)
10/19(月)10:00 帝京 4−3 堀越(江)
10/19(月)10:00 駿台学園 3−7 修徳(八)
10/19(月)12:30 日大桜丘 2−12 東亜学園(八)
10/19(月)12:30 関東一 6−1 早大学院(江)

◆準々決勝
10/24(土)10:00 東海大高輪台 10−7 佼成学園(神二)
10/24(土)12:30 二松学舎大付 10−1 城東(神二)
10/25(日)10:00 帝京 9−2 東亜学園(神二)
10/25(日)12:30 修徳 4−14 関東一(神二)

◆準決勝
11/7(土)10:00 東海大高輪台 1−10 二松学舎大付(神)
11/7(土)12:30 帝京 1−8 関東一(神)

◆決勝
11/9(月)12:00 二松学舎大付 3−4 関東一(神)

※(神)は神宮球場(神二)は神宮第二球場(江)は江戸川区球場(八)は八王子市民球場(多)は多摩一本杉球場(立)は市営立川球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した関東一は明治神宮大会へ。選抜出場への一般選考枠は東京地区と関東地区を合わせて6枠ですが東京地区の1枠は確定していますので、優勝した関東一の2016年選抜出場はほぼ確定だと思います。残りの1枠は、準優勝の二松学舎大付、関東大会ベスト8の花咲徳栄、日本航空の3校での争いになるのではないかと思います。

北信越大会

北信越地区の一般選考枠は2。北信越大会の優勝、準優勝の2校が選ばれる可能性が高いと思います。

2015年秋季北信越大会は開催地である富山県から4校、新潟・長野・石川・福井からはそれぞれ3校の計16校が参加し、10月10日(土)〜10月18日(日)に富山県で開催予定となっています。

10月11日、日本文理−佐久長聖の試合は降雨ノーゲーム(中止)のため日程変更となっています。

北信越大会出場校
日本文理、村上桜ヶ丘、東京学館新潟(新潟)
長野商、佐久長聖、松商学園(長野)
高岡商、富山商、滑川、富山国際大付(富山)
野々市明倫、小松、小松大谷(石川)
敦賀気比、福井工大福井、福井商(福井)

北信越大会組み合わせ
◆1回戦
10/10(土)09:00 小松大谷 6−8 高岡商(市)
10/10(土)09:00 敦賀気比 6−1 東京学館新潟(桃)
10/10(土)10:00 福井工大福井 9−5 村上桜ヶ丘(県)
10/10(土)11:30 富山国際大付 0−8 長野商(市)
10/10(土)11:30 日本文理 5−3 滑川(桃)
10/10(土)12:30 富山商 7−2 松商学園(県)
10/10(土)14:00 福井商 9−0 野々市明倫(市)
10/10(土)14:00 佐久長聖 3−2 小松(桃)

◆準々決勝
10/11(日)10:00 高岡商 4−6 福井工大福井(市)
10/11(日)10:00 敦賀気比 8−1 富山商(桃)
10/11(日)12:30 長野商 7−4 福井商(市)
10/12(月)10:00 日本文理 1−2 佐久長聖(桃)

◆準決勝
10/17(土)10:00 福井工大福井 11−6 長野商(市)
10/17(土)12:30 敦賀気比 7−3 佐久長聖(市)

◆決勝
10/18(日)10:00 福井工大福井 1−6 敦賀気比(市)

※(市)は富山市民球場(桃)は魚津桃山運動公園野球場(県)は県営富山野球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり

優勝した敦賀気比は明治神宮大会へ。北信越地区の一般選考枠は2つなので優勝の敦賀気比と準優勝の福井工大福井が選抜出場切符を手にする可能性が高いと思われます。ただ地域性を考えると福井から2校選出となるため、福井工大福井と長野商、佐久長聖あたりで比較検討される可能性はあるかもしれません。

東海大会

東海地区の一般選考枠は2。東海大会の優勝、準優勝の2校がセンバツ出場切符を手にする可能性が高いと思われます。

2015年秋季東海大会は各県から3校ずつ計12校が参加し、10月17日(土)〜25日(日)に岐阜県で開催される予定となっています。

東海大会出場校
掛川西、日大三島、藤枝明誠(静岡)
東邦、享栄、栄徳(愛知)
大垣日大、中京、県岐阜商(岐阜)
海星、三重、いなべ総合(三重)

東海大会組み合わせ
◆1回戦
10/17(土)10:00 享栄 0−3 県岐阜商(長)
10/17(土)10:00 三重 5−4 栄徳(大)
10/17(土)12:30 日大三島 10−13 いなべ総合(長)
10/17(土)12:30 中京 7−4 藤枝明誠(大)

◆準々決勝
10/18(日)10:00 海星 5−4 県岐阜商(長)
10/18(日)10:00 掛川西 2−9 三重(大)
10/18(日)12:30 大垣日大 3−7 いなべ総合(長)
10/18(日)12:30 東邦 8−0 中京(大)

◆準決勝
10/24(土)10:00 海星 1−2 いなべ総合(長)
10/24(土)12:30 三重 1−3 東邦(長)

◆決勝
10/25(日)10:00 いなべ総合 9−10 東邦(長)

※(長)は長良川球場(大)は大垣市北公園野球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した東邦は明治神宮大会へ。東海地区の一般選考枠は2つなので東邦といなべ総合が選抜切符を手にする可能性が高いのではないでしょうか。

近畿大会

近畿地区の一般選考枠は6つ。近畿大会のベスト4以上の4校とベスト8から2校が選出される可能性が高くなると思いますが、初戦敗退でも試合内容や地域性などから選出可能性はあると思います。

2015年秋季近畿大会は滋賀、大阪、兵庫、奈良から3校ずつ、京都、和歌山から2校ずつの計16校が参加し、10月17日(土)〜11月1日(日)に滋賀県で開催される予定となっています。

近畿大会出場校
大商大堺、大阪桐蔭、阪南大高(大阪)
明石商、報徳学園、神港学園(兵庫)
龍谷大平安、福知山成美(京都)
智辯学園、奈良大付、平城(奈良)
北大津、近江兄弟社、滋賀学園(滋賀)
市和歌山、高野山(和歌山)

近畿大会組み合わせ
◆1回戦
10/17(土)09:00 北大津 2−3 報徳学園
10/17(土)11:30 大商大堺 1−6 滋賀学園
10/17(土)14:00 阪南大高 9−6 奈良大付
10/18(日)09:00 龍谷大平安 9−1 高野山
10/18(日)11:30 大阪桐蔭 11−1 近江兄弟社
10/18(日)14:00 智辯学園 4−1 神港学園
10/24(土)09:00 市和歌山 13−1 平城
10/24(土)11:30 明石商 4−3 福知山成美

◆準々決勝
10/24(土)14:00 報徳学園 0−1 滋賀学園
10/25(日)09:00 阪南大高 0−7 龍谷大平安
10/25(日)11:30 大阪桐蔭 9−4 智辯学園
10/25(日)14:00 市和歌山 0−7 明石商

◆準決勝
10/31(土)10:00 滋賀学園 8−1 龍谷大平安
10/31(土)12:30 大阪桐蔭 5−3 明石商

◆決勝
11/1(日)12:00 滋賀学園 2−3 大阪桐蔭

※球場は皇子山球場(滋賀)、雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した大阪桐蔭は明治神宮大会へ。近畿地区の一般選考枠は6つなので優勝の大阪桐蔭、準優勝の滋賀学園、そしてベスト4の龍谷大平安と明石商は2016年の選抜出場がほぼ確定だと思われます。残りの2枠ですが、準々決勝で滋賀学園と延長14回を戦った末0-1で敗れた報徳学園と、同じく準々決勝で大阪桐蔭に序盤は大きく点差をつけられながら徐々に反撃した智辯学園が有力ではないかと予想しておきます。阪南大高と市和歌山は準々決勝で完封コールド負けなので一般枠での選考は苦しいと思われます。

中国大会

一般選考枠は中国・四国地区で5枠ですが、中国地区の2枠は確定しています。最後の1枠は中国・四国地区での比較検討になるため中国地区は2枠もしくは3枠になります。

2015年秋季中国大会は開催地である島根から4校、岡山・広島・鳥取・山口からはそれぞれ3校ずつ計16校が参加し、10月23日(金)〜11月1日(日)に島根県で開催される予定となっています。

中国大会出場校
金光学園、倉敷工、創志学園(岡山)
広島国際学院、如水館、広島新庄(広島)
鳥取城北、境、鳥取西(鳥取)
大社、開星、出雲、浜田(島根)
早鞆、宇部商、南陽工(山口)

中国大会組み合わせ
◆1回戦
10/23(金)10:30 如水館 2−0 浜田(浜山)
10/23(金)11:30 金光学園 4−0 境(松江)
10/23(金)13:00 大社 0−1 倉敷工(浜山)
10/23(金)14:00 宇部商 4−6 創志学園(松江)
10/24(土)10:00 鳥取城北 5−6 南陽工(浜山)
10/24(土)10:00 広島新庄 0−7 開星(松江)
10/24(土)12:30 鳥取西 0−7 早鞆(浜山)
10/24(土)12:30 出雲 5−4 広島国際学院(松江)

◆準々決勝
10/25(日)10:00 如水館 4−3 倉敷工(松江)
10/25(日)10:00 金光学園 1−6 創志学園(浜山)
10/25(日)12:30 南陽工 5−3 早鞆(松江)
10/25(日)12:30 開星 5−4 出雲(浜山)

◆準決勝
10/31(土)10:00 如水館 3−6 南陽工(浜山)
10/31(土)12:30 創志学園 5−0 開星(浜山)

◆決勝
11/1(日)10:00 南陽工 1−12 創志学園(浜山)

(浜山)は県立浜山公園野球場(松江)は松江市営野球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した創志学園は明治神宮大会へ。中国地区の一般選考枠の2つは確定していますので優勝の創志学園と準優勝の南陽工の2校のセンバツ出場はほぼ確定だと思います。残りの1枠は四国地区との比較によって決定されますが2015年は中国地区から残り1校が選出されているので、2016年は四国地区から選出される可能性が高いと思われます。

四国大会

一般選考枠は中国・四国地区で5枠となっていますが、四国地区の2枠は確定となっており残りの1枠はどちらかの地区から選出されることとなっています。なので四国地区の一般選考枠は2もしくは3枠となります。

2015年秋季四国大会は各県から3校ずつの12校が参加し、10月24日(土)〜11月1日(日)に徳島県で開催される予定となっています。

四国大会出場校
小豆島、高松商、英明(香川)
今治西、新田、済美(愛媛)
鳴門、城南、池田(徳島)
明徳義塾、高知商、土佐(高知)

四国大会組み合わせ
●1回戦
10/24(土)10:00 城南 2−3 土佐(あなん)
10/24(土)10:00 高松商 6−3 池田(鳴門)
10/24(土)12:30 新田 16−3 英明(あなん)
10/24(土)12:30 高知商 1−9 済美(鳴門)

●準々決勝
10/25(日)10:00 小豆島 3−4 土佐(あなん)
10/25(日)10:00 今治西 7−9 高松商(鳴門)
10/25(日)12:30 明徳義塾 5−4 新田(あなん)
10/25(日)12:30 鳴門 0−3 済美(鳴門)

●準決勝
10/31(土)10:00 土佐 3−4 明徳義塾(鳴門)
10/31(土)12:30 高松商 6−5 済美(鳴門)

●決勝
11/1(日)10:00 明徳義塾 1−6 高松商(鳴門)

(鳴門)は鳴門オロナミンC球場(あなん)はアグリあなんスタジアムの略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した高松商は明治神宮大会へ。四国地区の一般選考枠は2つは決定していますので優勝した高松商と準優勝の明徳義塾の2校のセンバツ出場はほぼ当確だと思われます。残りの1校は中国地区との比較になりますが2015年は中国地区から選出されたことと、準決勝の結果から見て土佐か済美が選ばれるのではないかと予想しておきます。

九州大会

九州地区の一般選考枠は4。九州大会でベスト4に入れば選出される可能性は高くなると思われます。ベスト8でも逆転で選出の可能性がありますが、確率は低くなるでしょう。

2015年秋季九州大会は開催地である鹿児島から4校と福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、沖縄から2校ずつの18校が参加し、10月24日(土)〜29日(木)に鹿児島県で開催される予定となっています。

九州大会出場校
九産大九産、小倉(福岡)
佐賀商、神埼清明(佐賀)
海星、長崎総科大付(長崎)
臼杵、明豊(大分)
秀岳館、九州学院(熊本)
日南学園、富島(宮崎)
鹿児島実、鹿児島城西、樟南、大島(鹿児島)
八重山、興南(沖縄)

九州大会組み合わせ
◆1回戦
10/24(土)10:30 樟南 8−2 小倉(県)
10/24(土)11:00 神埼清明 0−3 大島(市)

◆2回戦
10/24(土)13:00 八重山 5−1 鹿児島城西(県)
10/24(土)13:30 日南学園 11−0 長崎総科大付(市)
10/24(土)15:30 海星 10−3 興南(県)
10/25(日)09:00 秀岳館 4−2 明豊(県)
10/25(日)10:00 佐賀商 8−11 樟南(市)
10/25(日)11:30 九州学院 2−4 九産大九産(県)
10/25(日)12:30 富島 1−11 鹿児島実(市)
10/25(日)14:00 大島 3−4 臼杵(県)

◆準々決勝
10/26(月)10:00 樟南 3−4 日南学園(県)
10/26(月)10:00 八重山 1−8 秀岳館(市)
10/26(月)12:30 九産大九産 1−13 鹿児島実(県)
10/26(月)12:00 海星 10−2 臼杵(市)

◆準決勝
10/28(水)10:00 日南学園 1−6 秀岳館(県)
10/28(水)12:30 鹿児島実 5−6 海星(県)

◆決勝
10/29(木)12:00 秀岳館 13−2 海星

(県)は鹿児島県立鴨池野球場(市)は鹿児島市鴨池公園野球場の略。雨天の場合は順延の可能性あり。

優勝した秀岳館は明治神宮大会へ。九州地区の一般選考枠は4枠となっていますので優勝の秀岳館をはじめ、準優勝の海星、ベスト4の日南学園と鹿児島実の上位4校が順当に選ばれるのではないかと思われます。

2016年の選抜出場校が決定するのは2016年の1月29日(金)、組み合わせ抽選会は3月11日(金)、開幕は3月20日(日)と、まだ先ではありますが2015年の秋季地区大会の結果から一般選考枠で選出される高校が見えてくる(予想できる)と思います。

明治神宮大会

2015年秋季大会の各地区王者が集まって優勝を目指す明治神宮大会。全10地区から10校が参加して行われますが、2016年の選抜出場をほぼ確実にしている10校なので来春の選抜の前哨戦でもあります。

この各地区のチャンピオンが戦う明治神宮大会で優勝すると、優勝したチームが所属する地区には来年の選抜出場枠が1つ与えられます。これが明治神宮大会枠です。

例えば一般選考枠が2つの地区の高校が優勝すると、地区大会で優勝・準優勝の2チームに加え、ベスト4(場合によってはベスト8)に入ったチームにも甲子園出場のチャンスが出てきます。なので、センバツ出場の当落線上にいるチームは同地区の代表校の優勝を願っていると思います。

明治神宮大会は11月13日(金)〜11月17日(火)に神宮球場で開催される予定となっています。

明治神宮大会出場校
札幌第一(北海道地区代表)
青森山田(東北地区代表)
敦賀気比(北信越地区代表)
東邦(東海地区代表)
大阪桐蔭(近畿地区代表)
創志学園(中国地区代表)
高松商(四国地区代表)
秀岳館(九州地区代表)

※関東地区、東京地区、近畿地区、中国地区、四国地区代表につきましては決定次第追加します。

明治神宮大会組み合わせ
◆1回戦
11/13(金)08:30 東邦 4−2 秀岳館
11/13(金)11:00 関東一 4−7 札幌第一

◆準々決勝
11/14(土)08:30 創志学園 1−5 敦賀気比
11/14(土)11:00 木更津総合 2−5 大阪桐蔭
11/15(日)08:30 青森山田 4−3 東邦
11/15(日)11:00 札幌第一 2−7 高松商

◆準決勝
11/16(月)10:30 敦賀気比 8−5 青森山田
11/16(月)13:00 高松商 7−6 大阪桐蔭

◆決勝
11/17(火)10:30 敦賀気比 3−8 高松商

球場は神宮球場。雨天の場合は順延の可能性あり。

高松商が優勝しましたので明治神宮枠として四国地区から1校選出されることになります。一般選考枠は四国地区と中国地区合わせて5校ですが、四国地区の2枠は確定していますので明治神宮枠と合わせて3校の選出は確定となりました。

四国大会の準決勝で敗れた土佐か済美が選出される可能性が高いのではないでしょうか。地域的に可能性は低いかもしれませんが、四国地区から4校、中国地区から2校の選出もあるかもしてません。そうなると四国地区からの21世紀枠選出は厳しくなるかもしれませんが。

どちらにしても選考会が待ち遠しいですね。

秋季大会の結果を見るのを楽しみにしている人も多いと思いますので、できるだけ早く更新していきたいと思います。よかったらまたご覧になってくださいね。

選抜高校野球(2016年)の日程と出場校の新チーム以降の成績
小豆島高校 最後の年に掴んだ甲子園切符!2017年度から統合により消滅
2016年高校野球・春季大会の結果(地方大会16強以上・地区大会)をまとめてみました


スポンサーリンク